このページの先頭です

区長からのメッセージ(11月3日に3年ぶりに青葉区民まつり開催!多くの区民の皆様にご来場いただきました)

最終更新日 2022年11月22日

11月3日に3年ぶりに青葉区民まつり開催!多くの区民の皆様にご来場いただきました

 3年ぶりの開催となった青葉区民まつり。新型コロナウイルスの感染対策として、会場内の飲食は制限し、入口での検温・消毒を行いご入場いただくスタイルでの開催となりました。
 テーマは『地域の力~共に進もう心の絆を青葉から~』。開催までご準備をいただいた青葉区民まつり運営委員会、青葉ふるさと協議会、区内の自治会・町内会、協賛・ご出展いただいた企業・団体の皆様、そして何よりも開催を心待ちにしていただいた区民の皆様方の願いが天まで届き、当日は汗ばむほどの晴天に恵まれました。
 開会式が9時45分から青葉消防署隣の第2駐車場特設ステージで行われ、運営委員会の山川委員長の開会宣言、青葉ふるさと協議会の関根会長のご挨拶の後、私も開会にあたり皆様にお礼を申し上げました。続いて、ご来賓のご紹介、選出市会議員、県会議員の皆様の祝辞とご紹介、参列された国会議員、連合自治会長の皆様のご紹介の後、桐蔭学園の和太鼓部の皆様にご演奏いただきました。
 区役所第1駐車場の模擬店・体験コーナー、フリーマーケット、横浜F・マリノスのキックターゲット、横浜ビー・コルセアーズのシュートゲームなど、まつりの催し物もスタート。各エリアの入場口では皆様が感染対策のための検温と入場用リストバンド着用の受付に時間前からお並びいただくほど、多くの区民の皆様にご来場いただき、本当にありがたく感じました。
 区役所1階の区民ホールでは、各団体のブースとともに区民活動パネル展や体験コーナー、あおばみらいプロジェクトによる「地域住民交流ワークショップ」、区内音楽団体による演奏。第2駐車場特設ステージでは区内の小学生、中学生、高校生による演奏、合唱、ソーラン、ダンスなど、日ごろの練習の成果が披露され、午前午後の2回、暴太郎戦隊ドンブラザーズのショーも行われました。12時過ぎに山中市長が会場を訪れ、多くの皆様と歓談するとともに、青葉音頭の踊り終了後にステージからご挨拶いたしました。
 私も区民の一人として、様々なコーナーに足を運ばせていただき、山川委員長とともにFMサルース生ラジオにも出演(11時から)し、皆様とご一緒に青葉区の魅力を感じさせていただきました。どのブース・ステージ・会場においても、次世代を担う区内のお子さまたちの笑顔にあふれ、青葉区民まつりの開催にご尽力いただいた皆様のご苦労が報われる様子がそこかしこで垣間見られました。区役所職員一同も同様に感じておりました。
 ご準備いただいた、そしてご来場いただいた区民の皆様、企業、関係団体の皆様に御礼申し上げるとともに、無事に青葉区民まつりを復活いただきましたことを改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
 

令和4年11月 青葉区長 天下谷 秀文

このページへのお問合せ

青葉区総務部区政推進課

電話:045-978-2221

電話:045-978-2221

ファクス:045-978-2411

メールアドレス:ao-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:736-123-137

先頭に戻る