このページの先頭です

ネズミの話

最終更新日 2019年3月25日

ネズミは人々の健康を脅かすだけでなく、くらしに大きな被害を及ぼします。

よく見かけるネズミ
種類

ドブネズミの写真
ドブネズミ

ハツカネズミの写真
ハツカネズミ

クマネズミの写真
クマネズミ

大きさ

体長:22~25センチメートル

体重:300グラム

体長:6~10センチメートル

体重:15~20グラム

体長:18~22センチ

体重:200グラム

尾の長さ 体長より短い 体長と同じくらい 体長より長い
主な生活場所

床下、地下水、石垣

人家、農耕地、農村 天井裏、ダクトの上
特徴
  • 泳ぎが得意
  • 耳と目が小さい
  • 比較的寒さに強い
  • 体の均整がとれている
  • 体が小さく、ペットショップでも売られている
  • 耳と目が大きい
  • 警戒心が強く、学習能力が高い
  • 寒さに弱い

写真:ねずみ駆除協議会提供

ネズミの被害

  • 食中毒を起こす。(ネズミの排泄物中のサルモネラが原因となる)
  • ダニに血を吸われる。(ネズミにイエダニが寄生している)
  • 家具や食品をダメにする。
  • 電話などの配線をかじって、火災を起こすこともある。

ネズミの駆除方法

  • ネズミの住みにくい環境を作る。
  1. エサとなるものを置かない。
  2. 通り道をふさぐ。
  • 薬剤(殺鼠剤)を使って退治する。
  • 器具を使って駆除する。

駆除した後は

  • 効果の確認をしましょう。
  • 事後処理も大切です。(ネズミのいた場所や死がいなどに殺虫剤を散布しましょう)

このページへのお問合せ

青葉区福祉保健センター生活衛生課 環境衛生担当

電話:045-978-2465

電話:045-978-2465

ファクス:045-978-2423

メールアドレス:ao-eisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:524-769-762

先頭に戻る