このページの先頭です

Q1 どんなものが粗大ごみになるのですか?

最終更新日 2018年10月23日

A

1
金属製品で30cm以上のもの、それ以外(プラスチック製品、木製品など)で50cm以上のものが対象になります。
金属製品で30cm未満のものは、小さな金属類として出してください。
それ以外(プラスチック製品、木製品など)で50cm未満のものは、燃やすごみとして出してください。
ただし、エアコン・テレビ(液晶式テレビとプラズマ式テレビを含む)・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・パソコンは、「家電リサイクル法」及び「資源有効利用促進法」に該当するため、横浜市では収集していません。

※平成28年5月から小型のノートパソコン(回収ボックスの投入口(30センチ×15センチ)に入る長さ30センチ未満のもの)は、市内に設置された 使用済小型家電の回収ボックス(横浜市資源循環局のページへ)で回収しています。


このページへのお問合せ

青葉区総務部地域振興課

電話:045-978-2291

電話:045-978-2291

ファクス:045-978-2413

メールアドレス:ao-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:385-499-455

先頭に戻る