このページの先頭です

その他ペットの飼い主さんへ

最終更新日 2019年3月22日

もしもの時の目印を!

普段、大切に飼われていると思いますが、「ふとした時に逃げてしまって、なかなか見つからない」という問合せも多くあります。
もしもの時のためにも、飼い主さんが分かる迷子札や足環、目印等をつけておきましょう!

周囲に配慮した飼い方をしましょう!

現代の住宅密集地では、においや鳴き声などに十分注意して飼いましょう!
また、普段から「鳴き声、大丈夫ですか?」など近所の方に声をかけておくと、トラブルになりにくいです。

終生飼育をしましょう!

鳥類や爬虫類などの動物の中には、数10年単位で生きるものもいます。
ペットは終生飼育が原則です。
万が一、自身で飼えなくなった時のことを考えて、あらかじめ引き取り先を確保しておきましょう。

特定動物を飼う場合は、許可が必要です!

特定動物を飼養、保管するには許可が必要です。
詳細は、横浜市動物愛護センター(045-471-2111)にご確認ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

青葉区福祉保健センター生活衛生課 環境衛生担当

電話:045-978-2465

電話:045-978-2465

ファクス:045-978-2423

メールアドレス:ao-eisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:126-205-857

先頭に戻る