このページの先頭です

脱炭素を楽しく学ぼう!

横浜市では、2050年の脱炭素社会の実現に向け、さまざまな取組を行っています。楽しい体験を通じて脱炭素を学び、環境について考えてみませんか?

最終更新日 2022年11月21日

「脱炭素を楽しく学ぼう!」チラシ

イベント概要

日時

令和4年12月3日(土曜日)
9:30から15:00まで

会場

こどもの国(青葉区奈良町700)中央広場

出展内容

青葉区発!次世代エネルギー「ペロブスカイト太陽電池」の紹介

室内でも発電する極薄フィルム型太陽電池をご紹介します。
【桐蔭横浜大学】

環境に優しいエネルギー体験

手回し発電により、Nゲージの電車を走らせる体験などができます。
【NPO法人ソフトエネルギープロジェクト】

ソーラーバッタの工作

太陽光エネルギーで動くソーラーバッタの工作体験ができます。
【NPO法人太陽光発電所ネットワーク神奈川地域交流会】(協力:横浜市温暖化対策統括本部YES事務局)

サーキュラーエコノミー※1を学ぼう

脱炭素化の取組に関するパネル展示や、出荷できず本来廃棄される浜なしから抽出した香りを使った調香※2体験ができます。
【三菱ケミカル株式会社、あおばコミュニティ・テラス】
※1 これまで廃棄されていた製品や原材料を活用し、資源を循環させるシステム
※2 香りの組合せ

美味しくて健康的な脱炭素レシピづくりゲーム

慶應義塾大学開発・企画の健康と環境の両方に優しいレシピづくりワークショップや、次世代郊外まちづくり※3の脱炭素化に関する活動の紹介を行います。
【慶應義塾大学、横浜市建築局、東急株式会社】
※3 横浜市と東急株式会社によるまちづくりの取組

他にも燃料電池自動車の展示などを行います。ぜひお立ち寄りください!

※内容は変更となる場合があります。
※「ソーラーバッタの工作」と「サーキュラーエコノミーを学ぼう(調香体験)」は材料がなくなり次第、受付を終了します。

注意

※申込不要
※雨天決行・荒天中止
※中止の場合は当日午前8時までに本ページでお知らせします。
※広報よこはま青葉区版11月号の「12月3日(土曜日)限定 区民デーこども入園招待券」をお持ちいただくと、中学生以下の人、1人無料で入場できます。

このページへのお問合せ

青葉区区政推進課企画調整係

電話:045-978-2216

電話:045-978-2216

メールアドレス:ao-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:500-076-333

先頭に戻る