このページの先頭です

青葉区の魅力ある景観 写真・イラスト

最終更新日 2020年2月27日

区民が選ぶ青葉区の魅力ある景観写真・イラスト2008

青葉区には、鶴見川沿いなどに広がる田園景観やこどもの国周辺の森林、住宅地の美しいまちなみなど魅力的な景観がたくさんあります。青葉区まちのルールづくり相談センターでは、これらの良好な住環境の維持・保全に有効な建築協定や地区計画などの地域主導のまちづくりを支援しています。
平成20年7月から8月に、身近な美しい景観や大好きな景観の写真・イラストを募集しましたところ、90点ものご応募をいただきました。ご応募いただきました作品を区役所にて展示(9月29日~10月3日)し、来場者による人気投票を行いましたところ、13点の作品の人気が高かったため、これらの作品を「区民が選ぶ青葉区の魅力ある景観写真・イラスト2008」として公表いたします。
どうぞこれらの美しい写真・イラストを御覧頂きまして、青葉区の魅力を再確認いただきますとともに、ご自身の身近な景観に関心をお持ちいただければ幸いです。
なお、写真・イラストの「場所」とコメントは、応募者によるものです。

区民が選ぶ青葉区の魅力ある景観写真・イラスト
写真・イラスト コメント
景観1 場所:寺家ふるさと村の里山
・寺家ふるさと村には青葉区民が懐かしいふるさとの風景として心を癒される四季折々の姿がある。
景観2 場所:春の寺家ふるさと村
・青葉区の原風景を思わせる寺家の里山と谷戸田。春夏秋冬、四季折々の水と緑の自然を味わうことができます。
景観3 場所:恩田の森と谷戸(秋)
・市街化が進む青葉区の中で恩田町は今なお緑濃い里山と谷戸の風景を残している。谷戸には緑豊かな雑木林、田んぼや畑、湧き水の小川があり、懐かしい里山の原風景が広がっています。
景観4 場所:恩田川付近
・田園風景とこどもの国線の車両が調和しています。
景観5 場所:千草台プール前(谷本小前交差点)
・入道雲の出ていた夏の暑い午後、プールからの帰りの子供たちが田んぼの中の平屋の商店の前をうれしそうに通りすぎました。かつてはどこでも見られた「なつかしい日本の夏」を思い出しつつ筆をとりました。
景観6 場所:保木の桃の里
・毎年桃の季節に訪れているが、まさに桃源郷の世界。青葉区の最も魅力ある景観スポットの一つです。
景観7 場所:元石川町
・桃と桜がいっしょ
景観8 場所:鉄の里山
・鉄町桐蔭学園女子部の裏山につながる里山には昔ながらのひなびた風景が残る。青葉区の隠れた風景である。
景観9 場所:鉄町
・白い柱、黄と赤の花、緑の木々、澄み切った青空
景観10 場所:鉄神社の祭礼(古典獅子舞)
・桐蔭学園の中にひっそりと佇む鉄神社。10月の第1日曜日の祭礼には、県の無形民族文化財に指定されている江戸時代初期から続く、古典獅子舞が勇壮に奉納される。
景観11 場所:市ヶ尾町禅当寺公園
・禅当寺公園の桜。いつも掃目のあとのある気持ちのよい公園です。冠雪の富士が中央に見えます。
景観12 場所:市ヶ尾町市ヶ尾横穴遺跡
・青葉区の街並み。禅当寺公園のサクラと市ヶ尾高校も見える。みたけ台の向こうには町田方面と冠雪の富士、丹沢が望める。
景観13 場所:荏田北二丁目
・青葉区からの富士と丹沢山系

●これらの写真、イラストをA3×2枚でまとめた資料をダウンロードできます。
「区民が選ぶ青葉区の魅力ある景観写真・イラスト2008」資料(PDF:1,675KB)

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

青葉区総務部区政推進課

電話:045-978-2221

電話:045-978-2221

ファクス:045-978-2411

メールアドレス:ao-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:503-393-581

先頭に戻る