このページの先頭です

ふるさと納税をされた方へ

最終更新日 2018年10月25日

ふるさと納税について

都道府県・市区町村へ寄附を行うと、2千円以上の寄附金であれば
寄附金控除(寄附金税額控除)を受けることができます。

控除を受けるためには、次の1か2を選択することになります。

1、ワンストップ特例を申請し、所得税の確定申告や住民税の申告はしない。

2、所得税の確定申告や住民税の申告をし、寄附金控除を併せて申告する。

*ワンストップ特例は、寄附をされる際に寄附先の自治体に申請するものです。

1を選択した場合の注意点

ふるさと納税をする時に、ワンストップ特例を申請した場合のみ、
申告をせずとも寄附金控除を受けることができます。
なお、ワンストップ特例は次の4点を満たす場合のみ対象となります。

1、所得税や住民税の申告書を提出しないこと
2、所得税の確定申告を提出する義務がないこと
3、自治体への寄附は5団体までであること
4、ワンストップ特例の申請書を、寄附先の自治体に提出している

この4点を満たさない場合は、確定申告や住民税の申告書を提出し
寄附金控除を申告する必要があります。

特に1番の申告書を提出しないことにご注意ください。
例えば、医療費控除の申告をした場合も、ワンストップ特例が
対象外となるため、併せて寄附金控除の申告が必要です。

申告の無い場合は、寄附金控除を受けられないこともありますので
ご注意ください!!

2を選択した場合の注意点

確定申告書第二表「寄附先の所在地・名称」欄や、住民税に
関する事項「寄附金税額控除」欄への記入をお願いします。
「都道府県・市区町村分」欄へ寄附金額を記入してください。

*記入されていない場合、住民税における寄附金控除を受けられない
場合もありますので、ご注意ください。

*確定申告をせず住民税の申告をする場合には、住民税の申告書
裏面寄附金控除欄への、寄附先・寄附金額の記入をお願いします。
記入欄は、「都道府県・市区町村分」となります。
記入されていない場合は、寄附金控除を受けられない場合もあります。

このページへのお問合せ

青葉区総務部税務課

電話:045-978-2241

電話:045-978-2241

ファクス:045-978-2415

メールアドレス:ao-zeimu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:300-402-083

先頭に戻る