このページの先頭です

新型コロナウイルス感染症の診断を受けた方へ

最終更新日 2021年9月10日

1 陽性の診断を受けた方へのお願い

新型コロナウイルス感染症の診断を受けた方は、保健師より療養にあたって必要な情報の聞き取りをさせていただきます。
事前に「療養のための質問票」にご回答をお願いします。

★★★ 療養のための質問票(外部サイト) ★★★ (神奈川県ウェブサイト)

また、保健所から連絡が来るまでの過ごし方については、こちらのページをご覧ください。

2 「自宅・宿泊療養のしおり」とLINEの友達登録について

陽性と診断された方は、「自宅・宿泊療養のしおり」を下記リンクからダウンロードしてお読みください。
無症状・軽症の方の療養について(外部サイト) (神奈川県ウェブサイト)

療養期間中の健康観察は、LINEを利用します。LINEアプリを利用中のスマートフォン等で閲覧されている方は、下記リンクから神奈川県療養サポートの公式LINEアカウントと友達登録をしてください。
神奈川県療養サポート(外部サイト) (※検査で陽性と判明した場合にのみ登録作業をおこなってください)

LINEを利用できない場合は、1日2回電話による定期確認を行いますので、可能な限り応答してください。
応答がない場合、安否確認のため警察等と相談の上、防護服を着て直接訪問することがあります。

3 療養証明書について

陽性の診断を受け、自宅または宿泊施設での療養を終えられた方には、
「宿泊・自宅療養証明書」を発行することができます。
※発行には申請が必要です。療養場所によって申請先が異なりますので下記をご覧ください。
※申請から発行まで、現在3~4週間程度かかる見込みです。予めご了承ください。

① 自宅で療養を終えられた方

横浜市役所への申請が必要です。下記リンクから詳細をご確認ください。
申請先:横浜市役所 健康福祉局健康安全課

② 宿泊施設で療養を終えられた方

神奈川県への申請が必要です。下記連絡先へお問合せください。
神奈川県療養サポート窓口(電話):045-285-0598

<その他参考資料>

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

青葉区福祉保健センター福祉保健課

電話:045-978-2433

電話:045-978-2433

ファクス:045-978-2419

メールアドレス:ao-fukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:855-997-873

先頭に戻る