このページの先頭です

養育医療

最終更新日 2019年1月11日

養育医療券交付申請手続きについて

出生時に発育未熟等の新生児が、指定の医療機関で入院治療を受ける場合に、治療にかかる医療費の一部を公費で補助する制度です。

申請の手続き

区役所(こども家庭支援課37番窓口)で申請書、世帯調書及び、意見書をお渡しします。
病院で医師に意見書を提出し記入をしてもらってください。

申請に必要な書類

(1)申請書(2枚複写)
(2)意見書(3枚複写)
(3)世帯調書(2枚複写)…対象のお子さんを含め、世帯全員について記入してください。
(4)所得税額を証明する書類…世帯の中で所得がある方について提出してください(所得がなくても扶養親族であることが確認できなければ配偶者及び、その他の世帯員分も必要になります)。

  • 最新の源泉徴収票(写し可)
  • 直近の確定申告書控え(写し可)
  • 課税証明書または非課税証明書

のうち、いずれか

※償還払いはありません。病院での精算が済んでいる場合は制度の対象になりません。
申請してから養育医療券が届くまで1ヶ月半から2ヶ月かかります。
その間に退院される場合、病院に養育医療の申請中であることをお伝えください。

このページへのお問合せ

青葉区福祉保健センターこども家庭支援課

電話:045-978-2457

電話:045-978-2457

ファクス:045-978-2422

メールアドレス:ao-kodomokatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:293-695-745

先頭に戻る