このページの先頭です

青葉区認知症高齢者安心ネットワーク

最終更新日 2019年4月8日

「青葉区認知症高齢者安心ネットワーク」とは

認知症に等により行方不明になる可能性のある高齢者の情報を事前登録により、あらかじめ情報を共有化し、行方不明発生の際、交通機関等の協力を受けることで、迅速な発見に繋げ、認知症等による徘徊高齢者の方々の早期発見を図るものです。

<ネットワークの特徴>

  • 行方不明発生時には青葉区だけでなく、近隣区及び近隣自治体にも情報提供します。
  • 青葉警察署の全面的協力をえています。
    →発生時は家族の方が警察署に連絡し、警察署から区役所・地域包括支援センターに第一報の連絡が入ります。

☆ 地域包括支援センターは区内地域ケアプラザ(12か所)に設置されています。

【概要と仕組み】

  • 事前登録及び情報の共有
    区内在住の認知症により行方不明になる可能性のある高齢者等の家族の方が区役所または地域包括支援センターで事前登録をしていただき、その情報を区役所、地域包括支援センター及び青葉警察署が共有します。
    【登録する情報】
    氏名、住所、年齢、顔写真、本人の身体的特徴等
  • 行方不明になった場合
    • 家族から青葉警察署へ連絡します。(電話連絡可)
    • 青葉警察署は区役所及び担当地域包括支援センターに連絡します。
    • 連絡を受けた区役所及び担当地域包括支援センターは発見協力機関(青葉区内の消防署、交通機関、郵便局等)に本人の写真、当日の服装等をFAXで送付し、関係機関(事前登録情報を共有する機関及び発見協力機関)が連携して行方不明となった高齢者の早期発見を図ります。
    • 状況に応じて近隣の横浜市緑区・都筑区、川崎市宮前区・麻生区及び町田市の各自治体にも情報を提供します。
  • 発見された場合
    青葉警察署が保護し、身元を確認の上、家族に連絡します。

PDF 「青葉区認知症高齢者安心ネットワーク」リーフレット(PDF:2,830KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

青葉区福祉保健センター高齢・障害支援課

電話:045-978-2444

電話:045-978-2444

ファクス:045-978-2427

メールアドレス:ao-koreisyogai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:281-632-143

先頭に戻る