このページの先頭です

介護保険のサービスメニュー

最終更新日 2019年1月31日

(要支援又は要介護の認定を受けた方)

image


在宅サービス
要介護の認定要支援の認定サービスの概要
1 訪問介護
(ホームヘルプ)
1 介護予防訪問介護
(ホームヘルプ)
ホームヘルパーが家庭を訪問し、入浴・排せつ・食事等の介助を行います。
2 訪問入浴介護2 介護予防訪問入浴介護介護職員・看護職員が家庭を訪問し、浴槽を提供して入浴の介護を行います。
3 訪問看護3 介護予防訪問看護主治医の指示に基づき看護師等が家庭を訪問し、療養上のお世話や助言等を行います。
4 訪問リハビリテーション4 介護予防訪問
リハビリテーション
主治医の指示に基づき理学療法士・作業療法士等が家庭を訪問し、リハビリテーションを行います。
5 居宅療養管理指導5 介護予防居宅療養管理指導医師・歯科医師・薬剤師・管理栄養士・歯科衛生士等が家庭を訪問し、療養上の指導や助言を行います。
6 通所介護
(デイサービス)
6 介護予防通所介護
(デイサービス)
デイサービス施設に通所し、入浴・食事などのお世話や、機能訓練を受けるサービスです。
7 通所リハビリテーション
(デイケア)
7 介護予防通所
リハビリテーション
(デイケア)
介護老人保健施設や病院、診療所に通所し、機能訓練を受けるサービスです。
8 福祉用具貸与
(レンタル)
8 介護予防福祉用具貸与
(レンタル)
日常生活の自立を助けるための福祉用具を貸与します。
9 特定福祉用具販売9 特定介護予防
福祉用具販売
入浴や排せつに用いるもので、レンタルになじまない福祉用具を販売します。
10 短期入所生活介護
(福祉施設のショートステイ)
10 介護予防短期入所生活介護
(福祉施設のショートステイ)
特別養護老人ホーム等の福祉施設へ短期間入所して、日常生活上のお世話や機能訓練を受けるサービスです。
11 期入所療養介護
(医療施設等のショートステイ)
11 介護予防短期入所療養介護
(医療施設等のショートステイ)
介護老人保健施設や医療施設へ短期間入所して、医学的管理のもと、介護や機能訓練を受けるサービスです。
12 特定施設入居者生活介護12 介護予防特定施設
入居者生活介護
介護保険の指定を受けた有料老人ホーム等に入居し、日常生活上の介護や機能訓練を受けるサービスです。
13 住宅改修費13 介護予防住宅改修費手すりの取付け、段差解消等の小規模な住宅改修をした場合に、住宅改修費を支給します。
施設サービス
要介護の認定サービスの概要
1 介護老人福祉施設
(特別養護老人ホーム)
常時介護が必要で家庭での生活が困難な方に、介護や機能訓練、療養上のお世話を行う施設です。
2 介護老人保健施設病状が安定した方にリハビリテーションや看護、介護を行う施設です。
3 介護療養型医療施設
(療養病床等)
急性期の治療を終え、長期にわたり療養を必要とする方のための医療施設です。
地域密着型サービス
要介護の認定要支援の認定サービスの概要
1 小規模多機能型居宅介護1 介護予防小規模
多機能型居宅介護
利用者の住み慣れた地域で、主に通所によるサービスを提供します。スタッフが利用者宅を訪問したり、利用者が宿泊したりすることもできます。
2 認知症対応型共同生活介護
(グループホーム)
2 介護予防認知症対応型
共同生活介護
(グループホーム)
認知症高齢者が5~9人で共同生活を送りながら介護を受けるサービスです。
※要支援の場合は、要支援2の方に限ります。
3 認知症対応型通所介護3 介護予防認知症
対応型通所介護
認知症の方を対象としたデイサービスです。
4 夜間対応型訪問介護-定期巡回とオペレーションサービスへの通報による随時対応を合わせた、夜間を含め24時間対応の訪問介護を提供します。
5 地域密着型介護老人福祉
施設入所者生活介護
-定員29人以下の小規模で運営される介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)です。
6 地域密着型特定施設
入居者生活介護
-定員29人以下の小規模で運営される有料老人ホーム等(介護専用型特定施設)です。

▲介護保険で受けられるサービスのページへ戻る▲

このページへのお問合せ

青葉区福祉保健センター高齢・障害支援課

電話:045-978-2444

電話:045-978-2444

ファクス:045-978-2427

メールアドレス:ao-koreisyogai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:470-274-673

先頭に戻る