このページの先頭です

高齢者住環境整備事業

最終更新日 2019年1月30日

image


高齢者等の身体状況に合わせた住宅改造の相談や所得状況に応じた改造費の助成を行います。

<利用できる方>

要介護認定で要支援1~要介護5の認定を受けた方

<対象工事>

浴室、便所、台所、居室、廊下、玄関、階段等の工事のうち、下記1~3のいずれかの必要性が認められる改造工事。

  1. 高齢者等の日常生活動作能力を補完するもの
  2. 高齢者等の安全の確保を図るもの
  3. 介護者の負担を軽減するもの

なお、介護保険の住宅改修費支給の適用となる工事については、介護保険による給付を優先して適用します。
また、家屋の新築・増築工事や老朽化や故障に伴う補修工事、対象となる方の現在の身体・生活状況や介護者の状況から必要性が認められない工事については助成対象外となります。

<助成限度基準額>

100万円(原則1回)

<自己負担額>

世帯の生計中心者の前年の市民税額により自己負担割合が決まります。
(1月~6月の申請は前々年分市民税額により決まります。)

自己負担額
前年市民税額自己負担割合
生活保護世帯負担なし
0円~61,500円1/10
61,501円~151,200円1/4
151,201円~198,000円1/2
198,001円~268,000円3/4
268,001円~全額

<お問い合わせ>

地域包括支援センター
福祉保健センター高齢・障害支援課
高齢者支援担当 電話:978-2449~2452
※ 必ず事前にご相談ください。着工後は助成対象となりません。

▲介護保険サービス以外のサービスのページへ戻る▲

このページへのお問合せ

青葉区福祉保健センター高齢・障害支援課

電話:045-978-2444

電話:045-978-2444

ファクス:045-978-2427

メールアドレス:ao-koreisyogai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:703-324-515

先頭に戻る