このページの先頭です

青葉区精神保健講演会 生きづらさの背景と支援 開催のお知らせ

10月21日(金曜日)に市民向け精神保健福祉普及啓発の講演会を実施します。

最終更新日 2022年9月21日

基本情報

イベント名

生きづらさの背景と支援~医療観察法から見えてきたもの~

イベント概要

近年、障害の有無にかかわらず、社会的な孤立や排除を受けることで生活困難や触法行為に追い込まれる人がいると言われています。
障害者も含め、「人はどうして法に触れる行為に至ることがあるのか」「法に触れた障害者は、その後どのように社会復帰しているのか」について、司法精神保健の研究や触法障害者への地域支援を行なっている講師から現状と課題をうかがい、誰もが生きやすい社会の実現に向けて考えます。

◆講師◆
国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所
司法精神保健研究室長:小池純子先生

筑波大学大学院を卒業後、都立松沢病院研究員、自治医科大学看護学部助教、国際医療福祉大学保健医療学部講師等を歴任、現職。「精神障害者による他害行為の予防に対する精神保健医療福祉体制の整備に関する研究」や「処遇の難しい精神障害者に対する医療支援体制の整備に向けた当事者参画研究」の研究代表者として活躍する傍ら、栃木県の相談支援事業所等において支援の現場に携わっている。

開催日

2022年10月21日

日時詳細

10月21日(金曜日)14時~16時(13:30受付開始)

開催エリア

青葉区

開催場所詳細

①会場参加:青葉区役所401会議室
②WEB参加:ZOOM(ウェビナー)

参加方法

電子申請システムでお申込み下さい(下記リンク先より)

申込詳細

・申し込み締め切り:10月12日(水曜日)
・会場参加を希望の方で、電子申請システムでの申し込みが難しい場合は、お電話でお問い合わせください。
・会場参加の方で手話通訳(筆記通訳含む)を希望される方、車椅子でご来場される方等は、調整をいたしますので、10月5日(水曜日)までにご連絡をお願いします。
・WEB参加の方は、お申し込みいただいた後日、ZOOMのID等を送付いたします。

費用

無料

対象者

青葉区に在住・在勤の方

ジャンル

健康・福祉・医療,子育て・学び,くらし・その他

主催

青葉区役所高齢・障害支援課障害者支援担当

共催・後援

共催:青葉区生活支援センターほっとサロン青葉

このページへのお問合せ

青葉区福祉保健センター高齢・障害支援課

電話:045-978-2444

電話:045-978-2444

ファクス:045-978-2427

メールアドレス:ao-koreisyogai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:563-142-109

先頭に戻る