- トップメニュー|検索
財政局公共施設・事業調整課>社会保険等加入促進対策

本市発注工事における社会保険等加入促進対策について

【お知らせ】

平成30年3月28日社会保険等加入促進対策に係る手続きについて
  詳細は別添「社会保険等加入促進対策に係る手続きの流れ」、「フロー図」をご参照ください。

平成30年3月19日社会保険加入促進に向けた取り組みの強化
  平成30年4月1日から、社会保険等未加入建設業者(未加入業者)を一次下請の相手方としてはならないとする対応を、二次以下を含む全ての下請に拡大します。

【社会保険等加入促進対策】

実施内容

(1) 平成30年4月1日以降に公告、指名通知、又は見積依頼を行った、下請契約を締結する全ての本市発注工事について
[1] 社会保険等未加入建設業者との下請契約(二次以下を含む全て)を禁止します。
[2] ただし、次の場合は未加入業者を下請負人とすることができます。
  一定の期間内に加入確認書類を発注者に提出した場合
  当該未加入業者を下請負人としなければ工事の施工が困難となる場合など、特別の事情があると発注者が認める場合
[3] 上記[1]に違反していることが判明した場合(上記[2]に該当する場合は除く)は、元請負人に対して、未加入業者が一次下請負人であれば1か月の指名停止措置を、二次以下の下請負人であれば書面による警告を行います。また併せて、工事成績評定点を減点します。 
[4] 未加入業者は建設業許可権者へ通報します。 

 (2) 平成26年12月1日から平成27年11月30日までに公告、指名通知、又は見積依頼を行なった、下請総額3,000万円以上(建築一式工事は4,500万円以上)の本市発注工事及び平成27年12月1日から平成30年3月31日までに公告、指名通知、又は見積依頼を行なった、下請契約を締結する全ての本市発注工事工事について
[1] 社会保険等未加入建設業者との一次下請契約を禁止します。
[2] 上記[1]に違反していることが判明した場合は、元請負人に対して、原則1か月の指名停止措置を行うとともに、工事成績評定点を減点します。
[3] 施工体制台帳等で全ての下請業者の社会保険等加入状況を確認し、未加入業者を確認した場合には建設業許可権者へ通報します。

【手続き資料及び様式】

1 社会保険等加入促進対策に係る手続きについて

(1) 横浜市発注工事における社会保険等加入促進対策に係る手続きについて(PDF形式 117KB)
(2) 社会保険等加入促進対策に係る手続きの流れ
平成30年4月1日以降に公告等を行なった工事(PDF形式 156KB)]
平成30年3月31日までに公告等を行なった工事(PDF形式 138KB)]
(3) 社会保険等加入促進対策に係る手続きのフロー図
平成30年4月1日以降に公告等を行なった工事(PDF形式 153KB)]
平成30年3月31日までに公告等を行なった工事(PDF形式 132KB)]
(4) 【参考資料】社会保険等の加入確認書類(PDF形式 1221KB)
(5) 社会保険等加入促進対策に関するQ&A集[平成30年3月版](PDF形式 231KB)

2 様式等

(様式1〜8)(WORD形式 46KB)
  記入例(様式1〜8)(準備中)
【参考資料】加入指導の例(WORD形式 18KB)

【参考】社会保険制度の概要

国土交通省資料

 ・「適切な保険」について(PDF形式248KB)
 ・社会保険等の適用関係について(PDF形式135KB)
 ・「適切な保険」の確認シート(PDF形式 148KB)
 ・働き方チェックシート(PDF形式 126KB)
 ・都道府県社会保険労務士会相談窓口の電話番号等(PDF形式 148KB)

国土交通省HP

 ・「建設業における社会保険加入対策について」(外部リンク)