- トップメニュー|検索
財政局公共施設・事業調整課>優良工事表彰


横浜市優良工事表彰制度

概要

お知らせ・更新情報

2018.11.5 平成30年度優良工事表彰を実施しました。new
2018. 5. 1   要綱別表2 部会員の名称を変更しました。
2018. 3. 1  平成30年度要綱及び実施要領の改正について(PDF形式 312KB) 
 

平成30年度の実施結果

平成30年度横浜市優良工事表彰式

 

過去6年間の表彰者名簿

表彰名簿(平成25年度〜平成30年度)(PDF形式 349KB)

   


要綱及び実施要領等

横浜市優良工事表彰要綱
  制   定  平成19年3月29日
  最近改正  平成30年5月1日(PDF形式 216KB)new
  ※平成30年度の表彰候補者の選定から適用


横浜市優良工事表彰要綱実施要領
  制   定  平成25年6月5日
  最近改正 平成30年3月1日(PDF形式 107KB)
  ※平成30年度の表彰候補者の選定から適用


要綱及び実施要領の概要

1 表彰の区分
(1) 施工会社表彰・・・本市が発注した工事を優秀な成績で施工した請負人を表彰します。
(2) 現場責任者表彰・・・本市が発注した工事を優秀な成績で施工した現場代理人を表彰します。

2 表彰の方法

(1) 土木・造園部門、設備部門、建築部門ごとに行います。
(2) 表彰には、副賞を添えています。(現在は、表彰楯を添えています)
(3) 表彰は、毎年度1回行います。

3 表彰審査の対象となる工事
 
本市が発注した工事のうち、表彰年度の前年度に完成した工事で、当初契約時の請負金額が
500万円以上の工事成績評定対象となった工事です。

4 表彰の基準(選定)
(1) 施工会社表彰は、複数の工事を受注した請負人を対象とし、工事成績評定点の平均点による選定
  (以下「平均成績優良施工会社」という。)と、受注した件数に関わらず全ての工事の請負人を対象とし、
  工事ごとの工事成績評定点による選定(以下「個別成績優良施工会社」という。)により行います。
(2)  「平均成績優良施工会社」は、工事成績評定点の平均点が上位5%の請負人とします。
(3)  「個別成績優良施工会社」は、工事成績評定点が上位の工事を「平均成績優良施工会社」の数と
  同数選定し、その請負人とします。なお、平均成績優良施工会社と重複して選定された請負人があって
  も繰り上げての選定は行いません。

施工会社表彰


(4)  現場責任者表彰は、全ての工事の現場代理人を対象とし、工事ごとの工事成績評定点が上位2%の
  工事を担当した現場代理人とします。ただし、工事完成結果通知書(横浜市請負工事検査事務取扱
  要綱第6号様式)において、施工体制及び施工状況が一定の水準に達しないものを除きます。
   
現場責任者表彰       項目別評価


選定区分

5 共同企業体の取扱い

(1) 平均成績優良施工会社の選定においては、JV工事の工事成績評定点をそれぞれの構成員の
  成績として取り扱います。
(2) 個別成績優良施工会社の選定及び推薦による施工会社表彰の選定において、JV工事が選定
  された場合には、その構成員すべてを表彰対象者とします。
(3) 現場責任者表彰の選定及び推薦による現場責任者表彰の選定において、JV工事が選定された
  場合には、現場代理人に加え、現場代理人を選定しない構成員ごとに1名の監理技術者または
  国家資格を有する主任技術者を表彰対象者とします。

6 欠格事項

(1) 表彰審査対象のいずれかの工事において、工事成績評定点が70点未満の工事の請負人及び当該
  工事の現場代理人。
(2) 前年度の表彰日から当該年度の表彰日前日までに、横浜市指名停止等措置要綱による指名停止
  の措置(以下「指名停止」という。)を受けた期間がかかる請負人。ただし、軽微な事由による指名停止
  (横浜市指名停止等措置要綱第9条第1項に定めるもの)の場合は、その開始日がかかる請負人。
(3) 第8条で定める審査委員会が表彰することが不適当と判断したもの。





PDF形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要です。ご利用のパソコンにAdobe Readerがインストールされていない場合は、下記のリンク先ページからAdober Reader(無料)をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Readerを入手するAdobe Readerダウンロードページへ

※AdobeおよびReaderは、Adobe Systems incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。