- トップメニュー|検索

都筑区の危機管理(災害対策)

突然起こる災害から、身体と財産を守るためには、日ごろから、対策を立てることが大切です。


お知らせ

  • 指定避難所・指定緊急避難場所について
    従来、切迫した災害の危険から逃れるための場所と、避難生活を送るための場所が必ずしも明確に区別されておらず、東日本大震災では被害拡大の一因となりました。
    このため、災害対策基本法が改正され、切迫した災害の危険から逃れるための「指定緊急避難場所」と、避難生活を送るための「指定避難所」を指定することが定められました。(総務局危機管理室へのリンク)
  • 土砂災害への備えについて
    土砂災害への備えについてまとめています。(総務局危機管理室へのリンク)
  • 「都筑区防災計画」の修正について
    平成26年3月に「都筑区防災計画」を修正しました。
  • 「Yナース(横浜市災害支援ナース)」の募集について
    都筑区では、災害時に医師、薬剤師などによって編成される「都筑区医療救護隊」に看護師として活動していただける方を募集しています。
  • 地域防災拠点訓練のお知らせ
    隣近所の助け合いや地域防災拠点が十分に機能するためには、日ごろからの地域のコミュニケーションが大切です。
    日ごろの備えや救命・応急手当、地域防災拠点の設営を確認する機会として、ご参加ください。訓練の予定をご案内しています。
  • 「自治会・町内会向け減災出前講座」について
    東日本大震災、災害対策に関する問合せが増えています。
    そこで、区役所では地震などの災害による被害の軽減を目的とした「自治会・町内会向け減災出前講座」を実施しています。

防災・減災

 

  救急

 

PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。ご利用のパソコンにインストールされていない場合は、次のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。 Adobe Reader を入手する ダウンロードページへ
※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。

ページの上に戻る


©2009 City of Yokohama. All rights reserved.