- トップメニュー|検索

Photo NEWS つづき

Photo NEWS バックナンバー
2018年6月13日

在ボツワナ日本大使館の竹田大使が来庁されました!

竹田大使と区長1 歓談
竹田大使と区長2
茅ケ崎小展示
ベンテマ小

  • 在ボツワナ日本大使館の竹田大使が来庁されました!


     

     平成3061日(金)に、都筑区と親交の深いアフリカ南部「ボツワナ共和国」の竹田浩三特命全権大使が都筑区役所を訪問され、区長と懇談いたしました。

     

     都筑とボツワナの交流は、平成20年に横浜で開催された「第4回アフリカ開発会議」の際、”一駅一国運動”や”一校一国運動”で区内の駅と小学校(センター南・茅ヶ崎小学校)が同国を担当したことがきっかけでした。

     

     以降、児童絵画の交換を通じて、区内の小学生とボツワナ国の児童が交流を深める「都筑・ボツワナ交流児童画展」や区民まつりへのボツワナ大使館ブースの出展、国際理解講座の実施など、同大使館を通じた市民交流プログラムを続けています。

     

     今回の訪問では、最近の交流事情を始め来年横浜で開催予定の「第7回アフリカ開発会議」の話題、さらには2020年の東京オリンピック・パラリンピックまで話題が及び、ボツワナからは、柔道や陸上などでの出場が期待できるとのお話が竹田大使よりございました。

     

     この夏、千葉で開催される女子ソフトボール世界選手権大会へボツワナチームの参加が確定しており、スポーツ面からの交流もさらに深めていきたい旨を話し合いました。

     

     ボツワナは、比較的治安もよく、人々の気質もよいと大使からのお話もありました。世界最大の内陸デルタ「オカバンゴ・デルタ」や砂漠のルーブルという別名を持つカラハリ砂漠にある岩絵群「ツォディロ」などの世界遺産を抱え、手つかずの自然が多く残るサファリゾーンでの観光も大人気です。

     

     第7回アフリカ開発会議に向け、都筑区では今後、ボツワナはもちろんアフリカを身近に感じられるイベントを続々開催する予定です。

     

     是非、会場にも足をお運びいただき、

    ボツワナやアフリカの魅力の一端に触れてみてください。



    【作成・撮影】 地域振興課 区民活動係 電話045-948-2235 ファックス045-948-2239


©2009 City of Yokohama. All rights reserved.