- トップメニュー|検索

成人になったとき/就職・退職したとき

 成人したとき、就職または退職したときに必要な手続き等を案内するページです。

  

成人したら

 

就職

必要な手続き

  • 国民年金
     就職により第1号被保険者に該当しなくなった場合には、原則として区役所への届出は必要ありません。ただし、口座振替をしている場合には、年金事務所へご連絡ください。
     なお、共済組合に加入した場合には区役所国民年金係への届出が必要です。 
     ※詳しくは国民年金 手続きに関するQ&A(健康福祉局)へ
  • 国民健康保険
     就職して職場の健康保険に入った場合には、国民健康保険をやめるための手続きが必要です。14日以内に区役所保険係へ届け出てください。

     ※詳しくは横浜市国民健康保険のページ(健康福祉局)へ

 

仕事を探している方 (外部サイトへのリンク)


起業を考えている方 (外部サイトへのリンク)


その他

 

退職

必要な手続き

  • 国民年金
     20歳以上60歳未満の人が会社を退職して厚生年金をやめたら、国民年金に加入(第1号被保険者に種別変更)しなければなりません。年金手帳と退職日のわかる書類をお持ちになり、区役所国民年金係で手続きをしてください。

     扶養している配偶者(20歳以上60歳未満)がいる場合は、配偶者の年金手帳もお持ちください。

     なお、退職した当月中に第2号保険者である配偶者の扶養に入る場合には、区役所での手続きは不要です。

     ※詳しくは、国民年金 手続きに関するQ&A(健康福祉局のページ)へ

  • 国民健康保険
     退職し、職場の健康保険をやめ、他の健康保険に加入しない場合は、国民健康保険への加入手続きが必要です。14日以内に区役所保険係へ届け出てください。

     ※詳しくは横浜市国民健康保険のページ(健康福祉局)へ

その他


©2009 City of Yokohama. All rights reserved.