No.15 29年度がスタートして、2か月が経ちました

こんにちは!区長です

29年度がスタートして、2か月が経ちました

2017年6月23日(金)

 平成29年度がスタートして、2か月が経ちました。
 5月12日、今年度1年間、都筑区が取り組む目標や施策を定めた都筑区運営方針を公表いたしました。
 今年度の基本目標は「未来につながるまちづくり 〜いきいき・にぎわい・つながりのあるふるさとづくり〜」とさせていただきました。子ども・子育てへの支援に引き続き取り組むとともに、高齢者がいきいきと活躍できる安心・安全なふるさとづくりを進めます。
 また、都筑区ならではの魅力をいかしながら「人づくり」「つながりづくり」「魅力づくり」を念頭に、事業に取り組みます。


■ここからは、3月の主な出来事について、振り返ってまいります。

■2日(木)認知症&予防カフェ「とんとんセンター南」の皆様と、「区長の気軽にトーク」を行いました。
 平成28年6月に、認知症&予防カフェとして区内6番目に開所した「とんとんセンター南」の運営委員の皆様と、これまでの活動内容や今後に向けた想いなどを中心に意見交換をしました。運営委員の皆様から、高齢者が多く住みながら気軽に集える場所がなく、そこで「自分たちでつくろう」と思ったのがきっかけとのお話しを伺いました。名称の“とんとん”は、とびらをたたく音。外に出かけてみませんか、という想いを込めたとのことです。皆様の活動的な取組に都筑区らしさを感じるとともに、あらためて皆様が集える「場」の大切さを認識しました
(参考)
 ◆認知症&予防カフェ「とんとん センター南」の開催状況◆
 日 時:毎月第4木曜日14時〜16時(予約不要)
 会 場:都筑区茅ケ崎中央56番9号 グッドタイムリビングセンター南1階「サロン桜草」
 参加費:300円/回


■3日(金)WOMEN'S MEET UP FES in 都筑を開催しました。
 区内初の女性のためのフェスティバル「WOMEN'S MEET UP FES in 都筑」を区役所で開催しました。
 第1部は、北原まどかさんと杉本周子(しゅうこ)さんによるパネルディスカッション。“自分”らしいスタイルで活躍しているお二人から、魅力的な言葉や生き方のヒントを紹介していただきました。
 第2部は、活動紹介パネルセッションと交流会。区内や近隣で活動開始した皆様によるパネル展示と2分間スピーチ。個性あふれる様々な活動が紹介され、大いに盛り上がりました。参加者同士の交流では、同じ思いの仲間を見つける場となりました。
 次回は7月20日(木)〜25日(火)に開催予定です。関心のある方は、ぜひご参加ください。
 詳しくはこちらをご覧ください。http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/chiiki/kumin/kagayakujyoseipj.html 
 写真  写真


■3日(金)自治会町内会長永年勤続者表彰式に出席しました。
 横浜市では、毎年度、自治会町内会長を永年務められている皆様に横浜市長から表彰を行っております。今回、都筑区からは、中山敏明会長(20年)、小泉武会長(15年)、金子修会長(10年)の3名が表彰されました。併せて、自治会町内会長5年の区表彰の皆様とともにお祝いをいたしました。永年に亘り、地域の活動などご尽力をいただきまして本当にありがとうございます。
(参考)
 横浜市長から表彰される対象者
 「自治会町内会長(地区連合町内会長を含む)在職10年以上(以降5年刻み)に達する方」及び
 「同年度に連合町内会長のみの在職年数が10年以上(以降10年刻み)に達する方」
 となります。
 写真 
 前列が、中山会長、小泉会長、金子会長です
 後列が、5年表彰の二瓶会長、島崎会長、中野会長、佐藤会長です


■4日(土)第22回更生保護バザーを拝見しました。
 バザーの準備・当日の開催などお疲れ様でした。お寄せいただいた寄付品、刑務所矯正品、都筑野菜等のバザーの売上は今後の更生保護事業に使われます。多くの皆様に、ご来場・ご協力いただきましてありがとうございました。


■5日(日)第23回都筑ふれあい健康マラソン大会に出席しました。
 葛ケ谷公園及び公園周辺の緑道で、都筑ふれあい健康マラソン大会を開催しました。小学1年生から70代の方まで、多くのランナーの皆様が緑道を満喫しながら走られたと思います。早朝から、スポーツ推進委員や陸上競技協会、青少年指導員、子ども会、中学生はじめ関係の皆様が、会場設営や大会の進行、沿道警備などにあたられて、大会は無事に終了することができました。大会開催にご尽力いただきましてありがとうございました。
 写真 


■11日(土)都筑区グラウンドゴルフ協会主催のグラウンドゴルフ大会に出席しました。
 都筑区グラウンドゴルフ協会は区民の皆様へスポーツ精神であるルール・マナー・エチケットを守り、健康増進と生涯スポーツとしてのグラウンドゴルフを楽しみ、親睦を図り、地域社会の活性化に寄与することを目的に活動されています。今回は東方公園で開催され、多くの皆様が参加されていました。


■11日(土)仲町台地区センターで、帰宅困難者対策訓練を実施しました。
 東日本大震災の発生から6年が経ちました。都筑区では、大規模地震発生時に多数発生することが見込まれている帰宅困難者に対応するため、「帰宅困難者一時滞在施設」に指定されている仲町台地区センターで帰宅困難者対策訓練を実施しました。
 第1部では、防衛大学校公共政策学科の加藤教授を講師としてお招きし、「災害時における人間行動と組織間連携」についてご講義をいただきました。また、第2部では、参加者が帰宅困難者役と一時滞在施設の職員役に分かれて、帰宅困難者の誘導方法や、帰宅困難者から出る様々な要望や質問への対応方法について検証しました。引き続き、自助・共助をお願いいたしますとともに、各種関係機関や事業者の皆さまと連携しながら、訓練を通して防災・減災の力を高めてまいります。
 写真 


■11日(土)「横浜北線ウォーク&ラン」に参加しました。
また、18日(土)高速神奈川7号横浜北線(K7)開通記念式典に出席しました。

 横浜北線(横羽線〜第三京浜)がいよいよ3月18日(土)の午後4時に開通しました。
 開通に先駆けた記念イベントとして、11日(土)と12日(日)に首都高速道路株式会社による横浜北トンネル内「横浜北線ウォーク&ラン」が開催され、私は11日(土)のウォークに参加をしました。開通後は車での通過になる「新横浜入口」もこの日ばかりは歩くことができました。イベントは、多くのご家族で賑わっておりました。
 また、開通日の18日には、記念式典が横浜北トンネル内(港北区)で開催され、出席いたしました。
 開通により、新横浜から羽田空港・横浜港へは、従来よりもそれぞれ約10分短縮し利便性がアップします。物流の効率化や横浜北部周辺の商業施設集客増など市内経済活性化を大いに期待しております。都筑区内では、第三京浜道路(港北ジャンクション)から東名高速道路(横浜青葉インターチェンジ)を結ぶ、横浜環状北西線が、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを目指して建設中ですので、開通による更なる地域経済の発展を期待しているところです。
 なお、横浜港北JCTは、横浜環状北西線が完成するまで乗降りできませんので、ご注意ください。


■12日(日)第9回プラザまつり「〜やさしさと感動を〜」を見学しました。
 つづきMYプラザは、日本で暮らす外国人と都筑区民との国際交流や青少年活動の拠点となっている場所です。ここで行われる「プラザまつり」は各国の文化を学び、体験ができる国際交流イベントとして、毎年開催されています。今年は、5月に横浜で開催されましたアジア開発銀行年次総会(ADB)関連企画の他、ステージでは中国のひょうたん笛の演奏や着物の着付け体験披露などが催され、会場は多くの人で賑わいました。また、JICAの研修でボツワナから来日されていた皆様など様々な国の出身者がイベントに参加され、国際色豊かなイベントになりました。
(参考)
 アジア開発銀行(ADB:Asian Development Bank)はアジア・太平洋地域における経済成長及び経済協力を助長し、開発途上加盟国・地域の経済発展に貢献することを目的とした国際開発金融機関です。今年の5月4日から7日まで、横浜で第50回にあたる年次総会が開催されました。
 写真 


■12日(日)都田連合町内会グラウンドゴルフ大会に参加しました。
 都田連合町内会では毎年3月に都田連合町内会が主催してグラウンドゴルフ大会を実施しています。今年も、多くのチームと大勢の皆様が参加し、個人・団体戦が行われました。同じ地域に住まれる皆様相互の交流や親睦が深まり、楽しい1日を過ごされていました。


■13日(月)横浜市立保育所行事の「公園ドッヂボール交流会」を見学しました。
 都筑区では、毎年、横浜市立保育所5園が中心となって5歳児クラスの交流企画としてドッジボール交流会を開催しています。この交流会には民間の保育園も参加され、園児達の楽しい交流の場となっています。今年はさらに市立保育所5園のみのドッジボール交流会も茅ケ崎南かきのき公園で開催しました。大会の運営や企画に当たられた皆様、お疲れ様でした。


■13日(月)横浜ビー・コルセアーズ、都筑区連合町内会自治会、都筑区による「ホームタウン活動に関する基本協定」を締結しました。
 横浜ビー・コルセアーズ(以下、ビーコル)、都筑区連合町内会自治会、都筑区の三者による「ホームタウン活動の協力に関する基本協定」を締結しました。都筑区を本拠地とするビーコルは、これまでも様々な地域貢献活動を実施されてきました。今回、三者間で基本協定を締結することで、より一層の地域協力の強化と継続を図ってまいります。区民の皆様にとって、ビーコルがより身近に感じられ、また皆様の応援の力が、ビーコル勝利につながる好循環をつくっていきたいと思っています。
 写真  写真
◆ビーコルを詳しくお知りになる場合は、公式サイトhttp://b-corsairs.com/をご覧ください。


■15日(水)障害者団体連絡協議会との意見交換会を行いました。
 毎年、区内の障害者団体及び支援者団体の連絡組織である「都筑区障害者団体連絡協議会」の皆様と意見交換をしております。今年も様々な貴重なご意見を頂戴しました。また、防災情報の提供などもさせていただきました。


■18日(月)つづきつながりカレッジ(協働の「地域づくり大学校」都筑区版)卒業式を行いました。
 平成28年度に初めて開校しました、地域の担い手の人材発掘と育成・支援を行う「つづきつながりカレッジ」の卒業式を行いました。つながりカレッジは、全8回開催され、ゲスト講師も招聘しながら「地域コミュニティづくり」や「まちづくりの進め方」についての内容でした。29年度は卒業された皆様が地域での実地研修を行う「つづきつながりカレッジ」セカンドステージを開催します。今後の地域でのご活躍を大いに期待しております。
 写真  写真


■25日(土)第33回全国都市緑化よこはまフェアの開幕式が開催されました。
 都筑区では「第33回全国都市緑化よこはまフェア」のオープニングイベントを港北東急ショッピングセンターで開催しました。CYGNETや都筑少年少女合唱団によるバレエ&音楽ミニステージや、地域で花や緑の活動を実践されてきた皆様にお集まりいただき、都筑区のまちづくりの取組内容や思いなどについて語っていただきました。これまで長い間、地域で、花や緑の取組を実践されてきた関係者のご協力に改めて感謝申し上げます。
 早いもので6月4日(日)に閉幕となりました。よこはまフェアには多くの区民の皆様にご来場いただきました。本当にありがとうございました。また、フェア開催を機会に拡充・展開を図ってまいりました「都筑区花いっぱい運動」に地域の皆様をはじめ、団体、企業の皆様など多くの皆様にご協力をいただき、盛り上げていただきました。重ねて感謝申し上げます。花と緑を育む「都筑区花いっぱい運動」を一層拡げ、次の世代にしっかりと引き継いでまいりたいと思います。
 都筑区では、6月4日(日)に「都筑区花いっぱい運動」の中間振り返りの場として、花や緑化などにかかわっている若い世代の皆様によるトークショーを都筑民家園にて実施しました。ありがとうございました。


■27日(月)横浜環状線北西線のトンネル部分を掘削する巨大シールドマシン発進の式典に出席しました。
 緑区北八朔町にある発進立杭ヤード内で、式典は開催されました。外径約12・6m、重さ約2千tの2台のシールドマシンは、これまでに横浜市内で使用されたものとしては最大です。
 発進ボタンが押されると、巨大な掘削機は静かに動き始め、スタートとなりました。緑区北八朔町から都筑区東方町の約3・9kmを地上への影響を最小限に抑えるシールド工法で、1日約16m掘り進みます。先日開通した横浜北線と同様に、北西線の開通が非常に楽しみです。


■28日(火)株式会社トーエルとの間で、災害時協定を締結しました。
 都筑区では、株式会社トーエル(港北区)との間で、大規模災害発生時等、同社が保有するLPガスや飲料水などの必要物資を優先的に提供していただく内容の協定を締結しました。この協定は、港北区、緑区、青葉区(同日締結)に次いで4区目となります。地域防災拠点への物資の搬送も同社が保有する車両にて行うなど、区民の皆様の安全を守るためにご協力をいただきます。災害時は「自助・共助」として、地域の皆様のご協力が欠かせませんが、同時に我々区役所が担う「公助」の部分についても体制強化が必要と考えている中、災害支援の実績の多い同社と連携して災害対策を進めることのできる、このような協定を締結できたことは、非常にありがたく思います。
 写真 


■28日(火)センター北駅の壁画に新たに紹介パネルを設置しました。
 センター北駅構内に飾られている2枚の壁画は、2008年に「第4回アフリカ開発会議(TICAD IV)」横浜開催を記念し、アフリカの「アンゴラ共和国」から友好・親善の証として贈られたものです。その後も引き続き、交流を続けております。このたび、2019年予定の「第7回アフリカ開発会議(TICAD VII)」の横浜誘致(6月16日に決定されました。)に向けた機運をより盛り上げるため、これまでの交流のシンボルであるセンター北駅1階のアンゴラ壁画前に新たに紹介パネルを設置しました。センター北駅を訪れた際は、ぜひ注目して見てください。(昨年に続き、赤レンガ倉庫で行われていましたアフリカン・フェスティバルに行き、アンゴラブースで大使館の人ともお話しができました。)
 写真 


 6月7日から関東甲信地方が梅雨入りとなり、出水期を迎えます。
 引き続き、地域の様々なイベントに参加したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


平成29年6月23日
都筑区長 畑澤 健一

区長

 こんにちは。
 都筑区長の畑澤健一です。
 こちらのホームページでは、私の感じたことなどを伝えています。
 どうぞよろしくお願いします。