- トップメニュー|検索

「中の瀬地下道」(荏田東)に壁画を描いた県立新栄高校に感謝状

 10月6日(火)、都筑区役所5階会議室にて、中の瀬地下道に壁画を描いた神奈川県立新栄高等学校への感謝状の贈呈式が行われました。

平成23年から地域の防犯対策として要望があった「中の瀬地下道」の壁画がついに実現しました。地域の課題解決に立ち上がったのは神奈川県立新栄高等学校の美術部とイラスト部の生徒の皆様。贈呈式には、松本校長先生、美術部顧問の齊藤先生、美術部の部長をはじめとした3年生の皆様が出席しました。贈呈式のあとの懇談では、区長、土木事務所長から、壁画を描いた生徒の皆様に感謝の言葉がかけられました。

皆様からは猛暑のなかでの制作だったことや、長さ16mという寸法が非常に長くてバランスがとりづらかったことなど話があり、室内はわきあいあいとした空気が流れました。 

 来年は地下道のもう片面の壁に子どもたちが帰ってくる姿が描かれるそうです。来年をお楽しみに!


区長から校長先生に感謝状が送られました



壁画写真を持って集合写真



懇談会の様子






フォトニュース つづき「中の瀬地下道にかわいい壁画が誕生しました」
報道発表「地域の力で防犯対策〜高校生が地下道に壁画を描きます!」


©2009 City of Yokohama. All rights reserved.