- トップメニュー|検索

都筑・ドイツ交流事業




都筑区には東アジア地域最古の在外ドイツ学校である「東京横浜独逸学園」やドイツに本社のある企業が7社あり、
ドイツ国籍の人が横浜市内18区中、最も多く住んでいます。
 日独交流150周年をきっかけに、平成23年度より都筑区とドイツの交流事業がスタートしました。


★ドイツクリスマスマーケット in 都筑★
 寒い冬を楽しい時間として過ごす、本場ドイツのようなクリスマスの風習をこの街で味わえるようにと始めた
このイベントは、平成24年から毎年12月初旬に開催され、街の風物詩として賑わいを見せています。
東京横浜独逸学園を始め地域のドイツ企業も出店しており、ビールやソーセージなど本場の味が楽しめると、
地域の方々からも評判です。

    


平成30年度
12月8日(土)、9日(日) 「ドイツクリスマスマーケット in 都筑 2018」を開催します!!


平成29年度
12月2日(土)、3日(日) 「ドイツクリスマスマーケット in 都筑 2017」を開催しました!!

平成23年〜28年度
◆H23◆
 第1回は日独交流150周年にあたり、交流の足跡をたどったパネル展が1月にノースポートモールにて実施されました。

             

◆H24◆
 クリスマスマーケットとして、初めての実施。周辺商業施設にて、ドイツ系企業紹介パネル展も開催しました。
      

◆H25◆
 当初は2週間以上の長い期間で開催、週末はステージでも盛り上がりました。

      


◆H26◆
 クリスマスマーケットのおなじみゲスト、都筑区在住の元プロレスラー・蝶野さん!この年からゲスト出演頂いています。
 当日はテレビ局の取材も来ていました。都筑区のキャラクター、つづきあいちゃんも登場。

   


◆H27
 周辺商業施設で関連イベントを開催、センター北全体をクリスマスムードで盛り上げました。
                                                   
        


◆H28
 マーケット5年目!ご来場のお客様は2万人を超えました。

    
 

★東京横浜独逸学園との交流★
 在外ドイツ学校として広く知られ、ドイツやスイス・オーストリア・日本など、約20か国の生徒が在校しています。
「ドイツクリスマスマーケットin都筑」を始め、3Rワークショップの開催、また卒業式で区長よりご挨拶させて頂く等
交流が続いています。


 都筑在住・在勤外国人支援プログラム
  平成29年11月28日(火)ごみ・リサイクルを通じて世界を知る!〜ドイツ学園・茅ケ崎台小の3Rワーショップを開催!
  平成30年6月2日(土)サマーフェスティバル2018が開催されました!(フォトニュースつづき)
  平成30年2月6日(火)都筑事務所及び都筑工場をドイツ学園の園児が訪問しました! (横浜市国際局facebook)

★ドイツ企業との交流★
   平成29年6月22日(木)ボッシュ社にてごみ・資源物の説明会を行いました!
  平成30年8月23日(木)テュフ・ラインランド ジャパンにて、ガールズデーが開催されました!(フォトニュースつづき)


★都筑区オリジナル ドイツ語表記のパンフレット★
 ごみの分け方や出し方を説明したパンフレットをドイツ語で表記し、ドイツ系企業やつづきMYプラザで配布しています。

 
     






問い合わせ:都筑区役所 地域振興課
TEL:045−948−2235


    

                                   

 

 


©2009 City of Yokohama. All rights reserved.