ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

渋沢金井公園

渋沢金井公園が全面オープン

平成19年4月

公園名所在地主な遊具
渋沢金井公園
公園総面積3,5646m2
北寺尾六丁目24番 砂場、すべり台、ブランコ、足裏健康遊具ほか

案内図

案内図

写真

sibu1.jpg

sibu2.jpg

公園整備の経緯

平成2年12月 金井さんより居宅を含む(2,147m2)土地の寄付を受ける
平成5年5月 西側部分の多目的広場が開園
平成5年12月 東側部分の遊具のある広場が開園
平成18年9月 西側部分の拡張工事に着手
平成19年3月 西側部分の拡張を含め全面開園

公園名の由来

本公園は、公園のある地域の字名の「渋沢」と金井さんに感謝し、「渋沢金井公園」と命名されました。

特徴

道路を挟んで東側が遊具のある子どもの広場、西側は樹齢300年以上と言われるシンボルツリーの柿の木を中心に、地域の行事が行える広い空間があります。

ワックン鶴見土木事務所は、道路・下水道・公園など区民の皆さんの生活に欠かせない施設の維持管理・整備を「親切・正確・迅速」に行います。

ワックン

【問合せ先】

鶴見土木事務所
住所:横浜市鶴見区鶴見中央三丁目28-1
電話:045-510-1669 FAX:045-505-1318