ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

子育て・母子健康手帳

わっくん母子健康手帳の交付

  医療機関で妊娠の診断を受けた方は、区役所窓口で妊娠の届出をしてください。
 母子健康手帳・妊婦健康診査費用補助券・妊婦歯科健康診査受診券・医療機関乳幼児健康診査受診票を交付します。

  母子健康手帳は日本語のほか、英語・中国語・ハングル・ポルトガル語・スペイン語・ベトナム語のご用意があります。点字解説書が必要な方は、ご相談ください。

【交付場所】
 区役所3階4番窓口(こども家庭支援課)

【交付時間】
 平日:8時45分から17時まで
 第2・第4土曜日:9時から12時まで
 ※土曜日は平日より待ち時間が長くなりますので、お急ぎの方はお早めにお越しください。

【交付の流れ】
1 平成28年1月より、妊娠届出書に「妊婦本人の個人番号(マイナバー)」の記入が必要となるため、以下のものをご用意ください。

◎個人番号カードをお持ちの方
 個人番号カード+妊娠の判定を受けた医療機関の診察券
◎通知カード(又は個人番号が記載された住民票)をお持ちの方
 通知カード+本人確認書類(顔写真付きの身分証明書)+妊娠の判定を受けた医療機関の診察券
[注意]顔写真なしの身分証明書(健康保険証、国民年金手帳、学生証など)は、2種類以上の提示が必要です。
【詳しくはこちらをご覧ください。】

※妊婦が横浜市民であること(住民票が横浜市内にあること)を確認します。横浜市民でない方にはお渡しできません。
※代理の方がいらっしゃる場合は、本人と代理の方、両方の本人確認書類をお持ちください。

2 妊娠届出書をご記入いただきます。

3 母子健康手帳をお渡しします。
 ※取り扱いについて窓口職員からご説明させていただいた後、保健師もしくは助産師がご相談を承ります。

◇妊婦健康診査費用補助券について
 妊婦健康診査費用補助券は、横浜市が契約をした医療機関でしかご利用いただけません。
 妊婦健康診査費用補助券が利用できなかった場合、健診費用助成の申請ができます。
 詳しくは、ヨコハマはぴねすぽっと「妊婦健診を受診しましょう!」(横浜市こども青少年局のページ)をご覧ください。

◇妊婦歯科健康診査受診券について
 妊婦歯科健康診査受診券は、市内の妊婦歯科健診委託医療機関で利用でき、妊娠中に1回無料で歯科健診を受けられます。
 詳しくは、ヨコハマはぴねすぽっと「横浜市妊婦歯科健康診査」(横浜市こども青少年局のページ)をご覧ください。

◇医療機関乳幼児健康診査受診票について
 医療機関乳幼児健康診査受診票の利用は、市内の委託医療機関に限られます。
 詳しくは、ヨコハマはぴねすぽっと「医療機関乳幼児健康診査(無料育児相談)」(横浜市こども青少年局のページ)をご覧ください。

【窓口・お問合せ】
 こども家庭支援課(区役所3階4番)
 電話:045-510-1797 FAX:045-510-1887

 PDF 形式の文書をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要です。 ご利用のパソコンに Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記のリンク先ページから Adobe Reader (無料) をダウンロード、インストールしてご利用ください。

Adobe Reader を入手する Adobe Reader ダウンロードページへ

※ Adobe および Reader は、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社) の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。