ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

史跡や神社・寺6

魅力ポイント紹介

ジャンル別検索へborder.gif地図検索へborder.gif50音検索へborder.gif

tri.gif市場一里塚    tri.gif専念寺     tri.gif鶴見橋関門旧跡


市場一里塚(いちばいちりづか)
市場一里塚
みどころ

慶長9年(1604)、徳川家康は街道を整備し、一里ごとに5間四方の塚を築いた。塚には榎などの樹木を植え、旅人の里程の目安とした。日本橋から5番目。地元では5年ごとに仮装や山車などをつくりパレードをする。平成元年に横浜市の登録文化財となった。

マップ インフォメーション

●住所/市場西中町4
●京浜急行「鶴見市場駅」から徒歩5分


ジャンル別検索 | 地図検索 | 50音順検索


専念寺(せんねんじ)
専念寺
みどころ

「市場観音」は紫式部の持念仏と伝えられ、江戸時代多くの参詣人でにぎわった。富士山から飛んできたという「夜光石」や「お乳石」も有名。徳川10代将軍の娘盛姫の帰依を受けた。

マップ インフォメーション

●住所/市場東中町3−18
●交通/京浜急行「鶴見市場駅」から徒歩2分


ジャンル別検索 | 地図検索 | 50音順検索


鶴見橋関門旧跡(つるみばしかんもんきゅうせき)
鶴見橋関門旧跡
みどころ

文久2年(1862)の生麦事件後、幕府は攘夷派浪士の取り締まりのため、川崎−保土ケ谷間に番所を設置。鶴見橋(現鶴見川橋)には5番番所が設けられた。

マップ インフォメーション

●住所/鶴見中央2−19
●交通/JR鶴見駅東口から徒歩15分

ジャンル別検索 | 地図検索 | 50音順検索