ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

つるみみやげ  (2017.10.1現在の情報です)

【菊最中】 お店 No.1

美しい菊の形の最中
店主が知恵を絞って完成させた菊花型の生地に、大納言小豆のあんがずっしり詰まった最中は、手土産にぴったり。白あんにゆず皮のすりおろしがふんだんに入った、香り高いゆず最中もあわせてどうぞ。  <1個175円 ※ゆず最中は165円>

◎お店情報◎
 松月堂  矢向6-11-18  ☎045-571-4609
       営業時間9:00~19:30 月休(祝日のときは火休)



【よねまんじゅう】 お店 No.2

甦った鶴見銘菓
江戸時代からの東海道鶴見名物。明治時代にいったん姿を消すも、戦後、鶴見菓子組合の30周年を機に復活しました。白、こし、梅の3種のあんを、柔らかい皮種で包んだ優しい美味しさは何度食べても感動します。 <1個85円>

◎お店情報◎
 鶴見菓子組合(清月)  鶴見中央4-28-18  ☎045-501-2877
                営業時間9:00~19:00 日休
 ※御菓子司 清月ほか5店舗で販売


こそだて饅頭】 お店 No.2

もうひとつの鶴見銘菓
「子育て観音」で知られる東福寺門前で売られ、江戸後期には芝居の題材にもなった銘菓です。日によっては作っていないこともあるので、事前に確認を! <1個130円>

◎お店情報◎
 鶴見菓子組合(清月)  鶴見中央4-28-18  ☎045-501-2877
                営業時間9:00~19:00 日休



【つるみ最中】 お店 No.2

こだわりの皮種
昭和22年の創製以来、伝統の形は不変。丁寧に練り上げたあんを、こがねもちだけで作る最高品質の皮におさめました。作り置きをせず、出来立てを出しています。第24回全国菓子大博覧会全菓博大賞ほか受賞多数。不動の美味しさです。 <1個160円>

◎お店情報◎
 御菓子司 清月  鶴見中央4-28-18  ☎045-501-2877
             営業時間9:00~19:00 日休


【紫雲】 お店 No.3

参拝記念の上品な生落雁
総持寺参拝記念として販売されている「紫雲」は、和三盆入り、あん入りの上品な味わいの生落雁です。表面に型取りされた本山の御紋「五七の桐」が美しく印象的です。抹茶、煎茶はもちろん、ブラックコーヒーにもよく合う人気の逸品です。 <1箱4個入450円、 1箱8個入800円>

◎お店情報◎
 曹洞宗大本山總持寺(頒布部)  鶴見2-1-1  ☎045-581-6095
                      営業時間9:00~17:00 無休


おはぎ】 お店 No.4

ボリュームたっぷり大満足
見るからに美味しそうな大きいおはぎ。大窯で一気に炊き上げるつぶしあんは、まねできない美味しさです。こだわりの素材と熟練の技で、ひとつひとつ丁寧に作りあげたボリュームたっぷりのおはぎを是非ご賞味ください。 <1個150円、1パック5個入750円>

◎お店情報◎
 こめ蔵  本町通2-86  ☎045-502-3544
              営業時間6:00~17:00 不定休


【鶴見めぐり】 お店 No.5

さくっとしたパイ饅頭
バター香るさくさくパイ生地に良質のあんこ。北海道バターと北海道小豆を使ったパイ饅頭です。鶴見の名所旧跡が一目でわかるパッケージも見ているだけで楽しくなります。 <1個170円>

◎お店情報◎ 
 ふくべ菓子舗  生麦5-9-4   ☎045-501-5912
                   営業時間 9:00~18:00(日祭日は17時まで) 水休+月2回火休




【貝最中 生麦の里】 お店No.5

ハマグリ型のこだわり最中
かつては潮干狩り、今では魚河岸通りとして有名な生麦にちなんだ、ハマグリ型の最中。北陸産もち米で作った香ばしい最中皮が、北海道産小豆のあんとよくマッチしています。 <1個140円>

◎お店情報◎
 ふくべ菓子舗  生麦5-9-4  ☎045-501-5912
           営業時間 9:00~18:00(日祭日は17時まで) 水+月2回火休



【岸谷もなか】 
お店No.6

岸谷の町の繁栄を願った最中
創業25周年のときに、地元岸谷の町と住民の皆さまのご愛顧に感謝し、この町とともに発展することを願って、最中の名前を「岸谷もなか」と改名。北海道産の小豆、手亡豆(白いんげん)を使用し、丹念に練り上げた小豆あん、白あんを、加賀種の香ばしい皮で挟んだ、上品で爽やかな最中です。 <1個140円>

◎お店情報◎
 和菓子司 盛光堂  岸谷1-28-27  ☎045-571-3088
              営業時間8:30~18:00 月休


【横浜 ぱいブリッジ】 お店No.6

パイ生地を用いた洋風和菓子
平成元年の横浜ベイブリッジ開通にあたり、その名にちなんで命名した洋風和菓子。コクのあるつぶしあんにケシの実をトッピングしたパイ小豆。ほっくりしたカボチャあんにカボチャの種のパイカボチャ。上品な甘さの栗あんにアーモンドスライスのパイ栗。誰からも愛される3種のパイです。 <1個165円>

◎お店情報◎
 和菓子司 盛光堂  岸谷1-28-27   ☎045-571-3088
              営業時間8:30~18:00 月休


【鶴見寺尾城主最中】 
お店No.7

いつも作りたての味
中世に信濃の豪族、諏訪三河守によって築上された寺尾城にちなんで誕生したのが郷土銘菓「鶴見寺尾城主最中」です。最中皮はひとつひとつ袋に入れ、あんは壺詰めに。北海道産の小豆「みやび」を使い、小倉あんと栗入りこしあんの2種類があります。食べるときにあんを皮に詰めるので、皮のパリパリ感が楽しめます。 <1箱8個入1,728円>

◎お店情報◎
 献上菓舗 とらや  東寺尾2-5-20   ☎045-572-3451
              営業時間8:00~18:00 不定休




【つるみ最中】 
お店 No.8

人気の秘密はあんにあり
柔らかく煮上げた栗を混ぜたこしあんと、最高級小豆の大納言を使用した小倉あんの2種類。どちらも北海道産の小豆です。その美味しいあんを、減農薬栽培のもち米から作った最中皮でサンドし、サクッかつモチッとした食感を楽しめます。 <1個170円>

◎お店情報◎
 東寺尾・清月  東寺尾6-33-17  ☎045-581-9488
           営業時間9:00~19:30 火休、月に一度 月火と連休あり


【つる見宝珠】
 
お店 No.9

丹波の黒豆に紅茶の香
ほのかな紅茶の香りのスポンジ生地に、丹波の黒豆が入ったお菓子。見た目も食感もソフトです。小麦粉は上質な国産ものを使い、黒豆は丹波篠山産と材料にもこだわっています。  <1個160円>

◎お店情報◎
 翁屋  馬場3-1-5  ☎045-571-5744
      営業時間9:00~20:00 月休



【お菓子とうふ】 お店 No.9

ふんわりやさしい新食感
豆乳を使ってカステラのように焼き上げた生地はしっとりかつふんわり。その生地にサンドされた餡は、香ばしい胡麻あんと爽やかな梅あん。食べるとホッとする優しい味のお菓子です。  <1個160円>

◎お店情報◎ 
 翁屋  馬場3-1-5  ☎045-571-5744
      営業時間9:00~20:00 月休


【源平五色の椿】 お店 No.10

古木にちなんだ銘菓
寳蔵院の境内にある“源平五色の椿”は、「かながわの名木百選」に指定された名木。樹齢600年のこの椿にちなんで考案されたのがこの銘菓です。擦り胡麻と練り胡麻を丹念に混ぜ合わせたあんを求肥で包み、それを挟んだ緑の皮に椿の焼印が押されています。  <1個160円>

◎お店情報◎ 
 桔梗屋  馬場4-8-18  ☎045-582-2648
        営業時間9:00~19:00 不定休

【梅大福】 お店 No.11

梅の甘酸っぱさが美味
白玉粉ともち米を丁寧に練って蒸し上げた皮で、白あんを梅甘露を包みました。あんの甘さと梅の甘酸っぱさがほどよく調和して、もちもちした触感とふんわりした甘さがたまりません。手土産にぴったりの逸品です。  <1個150円>

◎お店情報◎ 
 梅月  上末吉4-5-25  ☎045-572-4708
       営業時間9:00~19:00 木休


【栗大福】 お店 No.11

栗の甘露に粒あんがマッチ
白玉粉ともち米を丁寧に練って蒸し上げた皮で、粒あんと栗甘露を包みました。やや小ぶりながらも、なかなかの食べ応えで満足。梅大福と一緒に手土産にどうぞ。  <1個150円>

◎お店情報◎ 
 梅月  上末吉4-5-25  ☎045-572-4708
       営業時間9:00~19:00 木休


【鶴見もなか】 お店 No.12

美しい鶴のデザイン
「鶴見」にちなんで美しい鶴が刻まれた皮と、その中のたっぷりのつぶあんが特徴。あんが口の中に入っても小豆の丸みがなるべく多く残るようにと作られた、つぶあん好きにはたまらない逸品です。  <1個140円>

◎お店情報◎ 
 手焼きせんべい あさひや  下末吉1-10-1  ☎045-583-5269
                    営業時間9:00~19:00 木休


【クッキー】 お店 No.13

シンプルだけど深い味わい
通所者による手作りクッキー。プレーン、レーズン、ごま、ココアアーモンド、くるみ、紅茶、スノーボールなどいろいろな味が楽しめます。シンプルながら深い味わいがあるのは、良質な素材を使用しているからです。鶴見区役所の売店でも購入できます。  <1袋250円>

◎お店情報◎ 
 地域作業所 自然館  元宮1-9-38  ☎045-538-7730
               営業時間9:00~17:00 土日祝休 ※鶴見区役所での出張販売もあり (木)10:20~14:30

【スフレフロマージュ、スフレフロマージュ・オーテ】 お店 No.14

ひとくちサイズのチーズケーキ
フランス産高級クリームチーズをたっぷり使ったチーズケーキは、ふんわりなのに濃厚。紅茶風味のオーテはアールグレーの香りが贅沢です。  <1個140円>

◎お店情報◎ 
 パティスリー ラプラス  鶴見中央1-18-6  ☎045-502-6645
                 営業時間10:00~19:30 水休


【シュークリーム】 お店 No.14

クリームたっぷり、満足の一品
クッキー生地をシュー皮にのせて焼いたシュークリーム。たっぷりのカスタードクリームは、注文が入ってからつめてくれるので、サクサクの皮の食感を楽しむことができます。季節のシュークリームも見逃せません。  <カスタード1個200円、季節のクリーム1個240円>

◎お店情報◎ 
 パティスリー ラプラス  鶴見中央1-18-6  ☎045-502-6645
                営業時間10:00~19:30 水休

【ワッくんのレーズンサンド】 お店 No.15

鶴見のマスコットが目印
鶴見区のマスコット「ワッくん」の焼き印入りのレーズンサンド。さくさくとしたサブレにクリームとレーズンをサンドした間違いない美味しさです。  <1個220円>

◎お店情報◎ 
 ベーカリー&スイーツ エスプラン  鶴見中央4-1-7  ☎045-501-2147
                        営業時間7:30~18:30 日&第三月休


【ブランデーケーキ】
 
お店 No.16

大人のリッチなケーキ
バタースポンジにブランデーだけをたっぷりつけ込んで熟成させたケーキ。熟成させることで強いアルコール分はとび、しっとりまろやかな大人の味に仕上がっています。  <1本2,500円(税別)>

◎お店情報◎ 
 菓子工房 ロワール  潮田町3-138-7  ☎045-501-0405
               営業時間10:00~21:00 月休(月一度連休あり)


【ひびき橋】 お店 No.8  ※和菓子屋さんのケーキです。

美味しさの架け橋に
寺尾の東西を結ぶ響橋。橋下での音の響きが良いことから、響橋と名付けられた。「ひびき橋・マロンショコラ」は美味しさで人々の架け橋になれば、との思いから作られました。口の中に広がるチョコレートの香りと柔らかな栗の味が、しっとりとした食感の中に生きています。直径12センチの丸く上品なお菓子です。  <1本1,450円(税別)>

◎お店情報◎
 東寺尾・清月  東寺尾6-33-17  ☎045-581-9488
           営業時間9:00~19:30 火休、月に一度 月火と連休あり

【サーターアンダギー】 お店 No.17

鶴見で沖縄の味
今や沖縄以外でもすっかり市民権を得た沖縄風ドーナッツ、サーターアンダギー。適度な甘さで、外はカリカリ、中はフワフワ。プレーンと黒糖の2種類があります。  <プレーン1個80円、黒糖1個90円>

◎お店情報◎ 
 おきなわ物産センター  仲通3-74-14  ☎045-504-7816               
                 営業時間10:00~20:00 無休


【小枝】 お店 No.18

小枝は鶴見生まれ
1971年の誕生以来、皆に愛され続けている「小枝」チョコレート。実は鶴見工場生まれです。生産者表示の事業者名の最後の数字「18」が鶴見工場生まれの証です。ミルクチョコレートの1種類から始まった小枝ですが、今では季節限定も含め様々な味も楽しむことができます。

◎お店情報◎ 
 森永製菓鶴見工場  下末吉2-1-1  ☎045-571-2181
                販売はスーパー、コンビニなど


【ダース】 お店 No.18

口どけのよさを追求
口どけがよく、美味しいチョコレートを作りたいという思いから誕生したダース。何百個ものサンプルの中から一番口どけがよいと感じられる形・大きさを追求しました。こちらも、小枝同様、鶴見工場生まれです。

◎お店情報◎ 
 森永製菓鶴見工場  下末吉2-1-1  ☎045-571-2181
                販売はスーパー、コンビニなど


【手焼 亀の甲せんべい】 お店 No.12

いろんな味が楽しめる
「亀の甲せんべい」は、あさひやのせんべいの総称。鉄型に種を流し込んで焼く瓦せんべいと、こぶと鰹だしで煮込んだ特製醤油を塗った手焼き草加せんべい。合わせて十数種類の味が楽しめます。 <1枚80円~>

◎お店情報◎ 
 手焼きせんべい あさひや  下末吉1-10-1  ☎045-583-5269
                    営業時間9:00~19:00 木休


【珈琲あんぱん】
 
お店 No.15

ここが元祖!珈琲あんぱん!
一度食べて忘れられなかったコーヒー大福を菓子パンで再現できたらと思い作った逸品。こだわり生地に包まれたコーヒー風味のこしあんと生クリームがたまりません。姉妹商品の求肥入り「ずんだあんぱん」もおすすめです。  <1個200円>

◎お店情報◎ 
 ベーカリー&スイーツ エスプラン  鶴見中央4-1-7  ☎045-501-2147
                        営業時間7:30~18:30 日&第三月休


【鶴見あげパン】 お店 No.19

地域のお祭りでも大人気!
丸型の食パンの両面にカスタードクリームを塗って油で揚げた鶴見あげパン。普段の店頭販売はもちろん、地域のお祭りやイベントでも出店のたびに行列のできる人気商品です。揚げたてを食べたらやみつき間違いないです。  <1個100円>

◎お店情報◎ 
 ベーカリー ベル・エポック  岸谷1-23-7  ☎045-571-4150
                   営業時間9:00~20:00 日祝休


【天然酵母のかぼちゃパン】 お店 No.19

厚切りトーストがおすすめ
香り高い天然酵母の生地にかぼちゃペーストを練り込み、アクセントにほんの少しシナモンを入れて焼き上げた食パン。ほんのりとした甘さを楽しむためにも、厚切りトーストがおすすめです。  <1斤330円>

◎お店情報◎ 
 ベーカリー ベル・エポック  岸谷1-23-7  ☎045-571-4150
                   営業時間9:00~20:00 日祝休


【ブリオッシュ豆パン】 お店 No.20

五色の豆が色鮮やか
卵とマーガリンがたっぷり入ったふんわりブリオッシュ生地に、白いんげん豆、金時豆、うぐいす豆、小豆、黒豆の5種類の豆がずっしり。マーガリンの香りと豆のやさしい甘さがお口いっぱいに広がります。また食べたくなる美味しさです。  <1個155円>

◎お店情報◎ 
 ベルナール かもしだ  豊岡5-16  ☎045-581-1105
                営業時間8:00~19:30 日祝休

【黒糖レーズン食パン】 お店 No.21

もちもち感がくせになる
障害をもつ人たちが通う施設の中にあるパン工房。一番人気が、この黒糖レーズン食パンです。北海道産の小麦粉「はるゆたか」を使い、もちもち感のあるパン生地に仕上げています。そのほかの材料も無添加製品を使うなど、身体に優しいパンづくりにこだわっています。  <1個180円>

◎お店情報◎ 
 鶴見地域活動ホーム 幹  北寺尾4-21-20  ☎045-585-9246
                   販売時間14:00~15:00 土日祝休

【クランベリーブレッド】 お店 No.22

フルーティーで贅沢な味
自家製天然酵母、国産小麦、無添加素材…「安全でおいしいパン」にとことんこだわる店主の作るパンは、ずっしりと重く、噛むほどに良質な素材の味が身体にしみわたっていきます。たっぷり入った国産クランベリーのさわやかな酸味をお楽しみください。  <1斤950円>

◎お店情報◎ 
 こだわりパンの店 リンデンバウム  上末吉5-3-22  ☎045-583-3858
             営業時間9:00-18:40(休業日前日は21時まで) 日祝休
             ネット注文も可 http://www.lindenbaum.jp/

【黒米食パン】 お店 No.22

安全でヘルシーな食パン
国産小麦に黒米を30%配合し、自家製天然酵母で20時間発酵させてから焼き上げた黒米食パンは、トーストすると、黒米のほんのりした甘みと香ばしい香りが引き立ちます。  <1斤680円>

◎お店情報◎ 
 こだわりパンの店 リンデンバウム  上末吉5-3-22  ☎045-583-3858
             営業時間9:00-18:40(休業日前日は21時まで) 日祝休
             ネット注文も可 http://www.lindenbaum.jp/


【鶴見の野菜】 お店 No.23

旬の地場野菜
鶴見区内で栽培された新鮮な地場野菜が買える即売所。時間前から行列ができることも。11~1月(秋冬野菜)と6~7月(夏野菜)の限定販売なのでご注意を!

◎お店情報◎ 
 JA横浜 鶴見支店  駒岡3-32-27  ☎045-573-1111
              販売期間 6~7月及び11~1月の火木土
              販売時間 10:00-12:00(売り切れ御免)
 

【祝赤飯】 お店 No.24

熟練の技が光る米店の赤飯
良質のもち米とササゲを使い、ボイラーの火力と蒸気の様子を見ながら炊き上げた赤飯。その確かな味と丁寧な仕事ぶりは地元でも定評があります。桜色の淡い色合いが食欲をそそります。祝赤飯の販売は毎月1日と15日(日曜の場合は前日の土曜日) <250g 300円>

◎お店情報◎ 
 土屋米穀  仲通3-77-6  ☎045-501-3404
         営業時間 8:00-19:30 日休

【手打ちせいろそば】 お店 No.25

北海道産の一番粉使用
昭和42年創業。貴重な北海道産の一番粉をを使用した手打ちせいろそばは、透き通って見えるほど細いのにこしがあります。化学調味料を使用せず2か月寝かして熟成させたつけ汁が、まろやかな口当たりでそばを引き立てます。 <2人前1,000円 つゆ付>

◎お店情報◎ 
 鶴見 やぶ久  市場大和町4-9  ☎045-502-3535
            営業時間 11:00-15:00 17:00-20:30LO 水木休

【あさりシュウマイ】 お店 No.26

ジューシーなのにあっさり
化学調味料はいっさい使わず、豚肉とあさりそれぞれのもち味を生かしながら練り込み、旨みをギュッと閉じ込めました。あさりと豚肉のバランスが絶妙で、ジューシーでありながら、豚肉だけのシュウマイと違い後味がさっぱりとしています。現在持ち帰りはやっていないので、お店で味わってください。<1個100円>

◎お店情報◎ 
 昇龍  佃野町19-9  ☎045-581-4757
      営業時間 11:30-14:30 18:00-24:00 木休

【三ツ池餃子】 お店 No.27

食欲誘うさっぱり餃子
長い歴史を持つ三ツ池口商店会を代表する中華料理店。常連客に大人気の餃子は、キャベツ、長ねぎ、豚ひき肉を用いて、ねばりが出るまで混ぜた自家製。さっぱりした味わいが食欲をそそる人気メニューです。持ち帰り用は、焼き方のレシピ付き。 <1箱21個入 1,000円>

◎お店情報◎ 
 御崎飯店  馬場5-22-14  ☎045-582-1655
         営業時間 11:30-14:00 17:30-20:00 水休(火はランチのみ営業)

【鶴見めがね橋】 お店 No.28

樽、純米、上撰もあり
「かながわの橋100選」に選ばれためがね橋(正式名称:響橋)にちなんだ鶴見の地酒。樽の香りが味わいをいっそう深くしています。樽酒に加えて、純米酒、上撰も取り揃え、地元はもとより神奈川の人々に親しまれているお酒です。 <樽酒720ml 1,405円、純米酒720ml 1,100円、上撰1.8ℓ 2,060円>

◎お店情報◎ 
 相模屋商店  東寺尾6-37-11  ☎045-581-4929
           営業時間 9:00-20:00 日休

【Y263】 お店 No.29

年熟成 特別純米原酒
Y263とは「ヨコハマ・ツルミ」の意味。厳選した米・美山錦に、超軟水、大吟醸仕込み、とすべてにこだわり、古来からの清酒文化の集約を試みた自信作です。<720ml 1,512円、1.8ℓ 3,020円>

◎お店情報◎ 
 遠州屋酒店  佃野町27-20  ☎045-581-5210
           営業時間 9:00-21:00 月休



【ゆうづるの郷】
 
お店 No.30

夫婦鶴がモチーフ
江戸の昔、鶴見川の渡し近くの葦原より夕日に飛び立つ夫婦鶴がモチーフ。自然豊かな甲州街道笹子峠のふもとでじっくりそだてられぶどうを使用したワインです。赤白2本化粧箱入りもあります。<赤白各720ml 1,350円>

◎お店情報◎ 
 平安町 かさい  平安町2-2-5  ☎045-521-5931
           営業時間 6:00-25:00 無休


【鶴見八景】
 
お店 No.31

八景記念ご当地ワイン
選りすぐりの銘酒や洋酒がそろえてあると評判の酒店。鶴見八景ワインは、昭和57年に鶴見区民のアンケートによって鶴見八景が選ばれたのを記念して販売されたご当地ワイン。贈答品としても喜ばれる、飲みやすく飽きのこない一品です。<720ml 1,296円>

◎お店情報◎ 
 和泉屋本店  豊岡町1-14  ☎045-581-3648
            営業時間 10:00-21:00 日休


【鶴見川】 お店 No.31

軽さの中に力強い個性
醸造元である京都伏見老舗(株)増田徳兵衛商店の協力により、平成4年に発売された清酒と純米酒。農家と特別契約し、無農薬・有機栽培による京都伏見産米・旭4号を使用。サラサラと喉を通る軽さの中に、力強い個性が感じられる味わいが特徴です。冷酒、または、ぬるめの燗がおすすめです。<720ml 1,512円、1.8ℓ 3,024円>

◎お店情報◎ 
 和泉屋本店  豊岡町1-14  ☎045-581-3648
            営業時間 10:00-21:00 日休


【キリンラガービール】
 
お店 No.32

日本を代表するビール
1888年のブランド誕生以来、愛飲されてきたラガーは豊かなコクとホップが効いた苦み、のどごしにこだわった日本を代表するビールです。横浜工場は、関東大震災の後に山手から移転し、1926年(大正15年)、生麦に建設されました。工場内の商品開発研究所では新商品の研究が行われており、開発された商品が全国のビール工場で生産されています。

◎お店情報◎ 
 キリンビール横浜工場  生麦1-17-1  ☎045-503-8288
            

【キリン一番搾り生ビール】
 
お店 No.32

一番麦汁の贅沢な味わい
一番搾り製法により、麦芽の上質なうまみを丁寧に引き出した贅沢なビールで、渋みの少ない、まろやかなうまみが特徴。1990年の発売以来、絶大な人気を誇っています。横浜工場内のビアビレッジでは、工場見学のほか、セミナーやビールづくり教室を実施。また、パブブルワリー「スプリングバレー」ではオリジナルビールが楽しめます。

◎お店情報◎ 
 キリンビール横浜工場  生麦1-17-1  ☎045-503-8288


【鶴見線物語】
 
お店 No.33

ロングラン商品
純米酒「鶴見線物語」は、鶴見川にかかる昔のアーチ鉄橋63型、73型のあずき色の三連車両をスケッチしたラベルが目印。八ヶ岳の名水を使用し、すっきりとした飲み心地のいい酒に仕上がっています。幅広いファン層を持つロングラン商品です。<720ml 1,100円>

◎お店情報◎ 
 三島屋本店  下野谷町4-154  ☎045-511-4147(電話注文のみ)
            



【鶴見物語】 お店 No.33

鶴見の歴史がラベルに
三代・安藤広重の錦絵を用い、明治5年に日本初の蒸気機関車が鶴見川を渡る光景を描いたモダンなラベル。山梨県勝沼産の熟成したブドウを使用した、まろやかな味わいのワイン。赤は独特の渋み、白はさっぱりとして甘みのある味。こちらもやはりロングラン商品です。<720ml 1,100円>

◎お店情報◎ 
 三島屋本店  下野谷町4-154  ☎045-511-4147(電話注文のみ)
            


※ 雑貨類(お店No.34~39)はこちら