ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

ツイッター(Twitter)による鶴見区区政情報の発信について

 

 鶴見区役所では、平成25年10月1日からツイッター(Twitter)によるイベント情報や区政情報などの情報発信を開始しました。

 ツイッターとは、140文字以内の短文情報を投稿・閲覧するインターネット上のコミュニケーションサービスです。(米国Twitter社が運営しています。)
 インターネットを利用できる環境(パソコンやスマートフォン、携帯電話など)があれば、誰でも読むことが可能です。

 

運用ポリシー

アカウント名

 @y_trm_kusei(鶴見区区政情報) 

アカウントURL 

 https://twitter.com/y_trm_kusei

発信内容 

 区政情報、イベント情報、その他区政に関する情報

運用管理責任者 

 鶴見区区政推進課長 

発信者 

 鶴見区区政推進課職員 

フォローの有無

 原則として行いません。

リプライ(返信)の有無 

 原則として行いません。 

利用開始日 

 平成25年10月1日 

 

閲覧方法

    • 横浜市鶴見区区政情報で発信した内容(ツイート)は、次のサイトで閲覧できます。
      ツイッターhttps://twitter.com/y_trm_kusei
    • すでにアカウントをお持ちの方は、フォローしていただくことで、情報をご覧になれます。

   

 

ご注意

  • 鶴見区からの返信やフォローなどは原則行いませんので、ご了承ください。
  • 横浜市や鶴見区へのご提案やご意見は、「市民からの提案」(市民局ホームページ)よりお寄せください。
  • ツイッターそのものの利用方法について、不明な点は、Twitterヘルプセンター(外部サイト)をご参照ください。
  • ツイッターはインターネットに接続して閲覧するサービスですので、携帯電話などから閲覧した場合、定額制プランをご利用でない方は、通信料が高額になることがありますので、ご注意ください。

その他