ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

横浜商科大学学生による地域の課題の調査・発表会『つるみまちづくり政策コンペ』を開催します

記者発表資料
平成27年7月22日
鶴見区 区政推進課
嶋崎 孝浩
電話: 045-510-1676  
FAX: 045-504-7102

横浜商科大学学生による地域の課題の調査・発表会『つるみまちづくり政策コンペ』を開催します

鶴見区と横浜商科大学は、相互に連携して地域社会の発展に寄与することを目的として、包括連携協定を結んでいます。

今年度、横浜商科大学2年生の必修授業「社会力基礎演習3」において、地域防災や観光客誘致など、鶴見区が抱える8つの地域の課題について学生が調査しました。

その成果発表として、「鶴見まちづくり政策コンペ」を開催します。コンペでは、鶴見区長や企業・NPO法人等代表からなる審査員により、最優秀賞を決定します。


概要

開催日時  7月29日(金)13:00~14:45(コンペ)
              15:00~16:00(意見交換会)
 

開催場所  横浜商科大学つるみキャンパス1号館3132教室

取材受付    当日12:3013:00の間に上記教室前で受付をお済ませください。

概  要   横浜商科大学の2年生(9クラス約300名)が鶴見区から提示された8つの課題ごとにグループに分かれ調査を行いました。1つの課題につき9つのグループが調査し、各課題における最優秀グループが発表を行います。



 



記者発表資料はpdf形式こちら(PDF形式 3MB)