ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

横浜市初!発災時に区民の方等への対応等を充実させるため、鶴見区職員の座席に防災ウェストバッグを配備!

横浜市では、市民の皆さんに3日分の食料等の備蓄をお願いするとともに、避難される方々に対する食料等の備蓄も進めています。また鶴見区では、災害対応業務に従事する職員用の食料等についても備蓄し、災害対応に万全を期せる体制を整えています。
このたび、職員用備蓄のうち、一日分の食料等をウエストバッグに入れ、職員の座席に配備することとしました。

詳細はこちら