ページの先頭です。
本文をスキップしてメニューを読む

たくさんの元気をありがとう ~学校訪問~

鶴見区長に就任してからの4年半、毎年、時間を見つけて区内の小中高等学校を訪問しています。特に区制90周年の節目である今年度は、区内の市立小中学校7校でも周年記念行事があり、例年に増して学校にお伺いする機会に恵まれました。

また、矢向中学校にお邪魔した際は、お昼時ということもあり、人生初の「ハマ弁」をいただきました。栄養バランスや彩りが良くて、味も決して薄すぎることはありません。ご飯やスープは保温容器で運ばれてきたため温かく、想像していたよりずっと美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

 

 

実際に学校に足を運んでみると、こどもたちの様子や施設の状況、地域との関わりが分かります。そして何より、こどもたちが元気に学習や活動をしている様子を見られることを、とても楽しみにしています。

 

こどもたちの元気

 平安小学校で「区制90周年お祝い給食」をいただきました。献立は、鶴見区の栄養士の先生たちが考えた、沖縄料理のタコライスの具、もずくスープ、ボイルドキャベツ、ごはん、シークワーサーゼリー、牛乳です。鶴見区と沖縄の関係は、鶴見区が誕生する少し前、大正初期から昭和初期にかけ、鶴見の埋め立て工事が進み、大企業が盛んに進出していたことから、沖縄から出稼ぎ労働者が急増し定住するようになりました。鶴見区と沖縄の方が共に歩んできたと言えるでしょう。区制90周年のお祝い膳としてもふさわしいメニューですね。給食を平安小の児童の皆さんと一緒にいただき、牛乳で90周年おめでとう!の乾杯をしました。鶴見区に住んでいる皆さんが全員で鶴見区制90周年をお祝いしてくれているように感じられました。ありがとうございました。栄養士の先生、調理員の皆さん、美味しい給食ごちそうさまでした。

 牛乳でかんぱ~い  おいしくいただきました

 

こどもたちの大活躍

また、小学生から高校生まで、文化・スポーツの様々な大会において顕著な成績を上げられた個人や団体に対して区長表彰を差し上げており、これも楽しみの一つです。今年も、世界大会や全国大会などでの大活躍を学校から報告いただいています。(11月現在)

 全国中学校体操競技選手権(男子ゆか5位、個人総合11位・矢向中/築山さん)、(女子個人総合で活躍・末吉中/辻前さん)、全国高校総合体育大会体操男子個人総合で活躍(鶴見高/富岡さん)、全国少年少女体操交歓大会団体4位(下末吉小/水口さん)、全国中学校水泳競技大会で活躍(女子100mバタフライ・矢向中/石井さん)、関東和太鼓選手権銀賞(鶴見総合高/和太鼓部)、全国空手道選手権優勝・世界空手道選手権準優勝(豊岡小/平島さん)、糸洲流国際空手道選手権5位(下末吉小/青柳さん)、ボートの全国大会男子の部で活躍(末吉中/加藤さん、内田さん)、女子の部で活躍(市場中/大場さん、柏崎さん)、東関東吹奏楽コンクール銀賞(末吉中/吹奏楽部)。これは11月中旬までの表彰なので、今年度もまだこれからたくさんの表彰を行えることを楽しみにしています。

(詳しくは鶴見区ホームページ 区長の部屋「区長表彰」をご覧ください。)

 

試合でよい成績を収めるためには、ただなんとなく練習をしていればよいというわけではなく、きっと、練習の苦しさなど数々の困難を乗り越え、しっかりと努力を続けてきたことが、成果につながったことでしょう。その努力が素晴らしいと思います。この苦しかった経験を乗り越えて得た成功体験は、受賞された皆さんがこれからの人生を生きて行く上で大きな糧になるでしょう。

今後のさらなるご活躍と、さらに大きな可能性に期待しています。

 

こどもたちからの贈り物

 10月の少し肌寒い日に、嬉しいプレゼントが届きました。

鶴見小学校の2年1組のみなさんが、丹精込めて育てきれいに咲いた鶴見区の花「サルビア」の鉢です。27名のこどもたちが区制90周年のお祝いとして、区長室にサルビアを持って訪ねてくれました。7月に種から育て3か月で立派な花を咲かせています。これも、みなさんが毎日欠かさずに水をあげ大切に育てたので、このきれいな赤い色のサルビアがたわわに咲いたのでしょう。みなさんありがとうございます。いただいた、サルビアの花は他の人にもいっぱい見てもらいたいので、受付に飾りました。 

 

  

 おかげさまで、今年度はこどもたちの元気をたくさん分けてもらいながら、鶴見区制90周年を盛大に祝うことができました。次は10年後の「100歳・鶴見」を目指して、鶴見を大いに盛り上げていきましょう。

 

平成2912

鶴見区長 征矢 雅和