本文へジャンプ - トップメニュー|検索
  1. ホーム
  2. タイムトンネル(戸塚区の名所・旧跡)
  3. 番外編その1(平成9年8月号掲載)
文字の大きさ変更
 
 
 

タイムトンネル

 
 

問合せ 広報相談係 TEL:045-866-8321


番外編その1(平成9年8月号掲載)

幕末の名剣士/萩原代官道場跡(平戸町)


萩原代官道場跡

 境木小学校の近く、雑木林に囲まれた一角に、直心影流(じきしんかげりゅう)の達人として知られた代官、萩原行篤(ゆきあつ)の道場跡があります。

安政5年(1858年)に、後に新選組の隊長となった近藤勇が訪れるなど、全国各地からの剣客でにぎわったといわれています。

[保土ケ谷駅東口から境木中学校行きバス終点下車]

地図はこちら 


この「番外編その1」と「番外編その2」は、広報とつか区版が市版と分離する以前の、タブロイド判で発行されていたとき、タイトル横の小さなコーナーに「歴史のある風景」という題名で連載していた記事をリメイクしたもので、タイムトンネルの前身とも言えるものです。

番外編その2へ

タイムトンネル目次へ