本文へジャンプ - トップメニュー|検索
  1. ホーム
  2. タイムトンネル(戸塚区の名所・旧跡)
  3. 第19回(平成11年5月号掲載)
文字の大きさ変更
 
 
 

タイムトンネル

 
 

問合せ 広報相談係 TEL:045-866-8321


第19回(平成11年5月号掲載)

滝の女神と木こりの不思議な物語/まさかりが淵(汲沢町)


まさかりが淵の写真
まさかりが淵
 こんな伝説が残っています。

ある日、木こりが滝のそばで木を切っていたところ、手が滑り、持っていたまさかりを滝つぼに落としてしまった。

いそいでのぞきこむと、滝底にはたを織っている美しい姫の姿があった。

木こりが姫に、まさかりを取って欲しいと告げると、姫は「私のことをだれにも話さないと誓えば返してあげます。

約束を破ればあなたの命はなくなるでしょう」と言った。

そして、まさかりが魔物の頭上に落ちたため退治がかなったと、木こりを滝の中の御殿でたいそうもてなした。

宴が終わり木こりが家に帰ると、自分の三回忌の法要を営んでいる最中だった。
3日ほど滞在したつもりが、3年もの月日が経っていたのだ。
驚いた家族は、木こりにことの次第を問いただした。
問い詰められ、一部始終を話してしまった木こりは、その場で息絶えてしまった。

この地に住む人々の、滝を恐れ敬う心が、このような伝説を作りだしたのかもしれません。
[大船駅西口から立場ターミナル行きバス「汲沢入口」下車] まさかりが淵への地図

 

地図はこちら

第18回へ

第20回へ   タイムトンネル目次へ