本文へジャンプ - トップメニュー|検索
  1. ホーム
  2. 高齢者・障害のある方
  3. 難病に関する相談
文字の大きさ変更

難病に関する相談

難病患者及びその家族を対象に、医療・福祉及び生活に関する相談を行っています。詳しくはお問い合わせください。

難病とは・・・難病情報センターをご覧ください。

 

指定難病の公費負担

 難病のうち厚生労働大臣が定める病名について、保険診療の自己負担の一部を公費で負担します。

※詳しくはこちらでご確認ください。(神奈川県のホームページへ)

 

難病患者一時入院事業

 在宅で療養しており、人工呼吸器を使っているなど、医療依存度の高い難病患者さんが、介護者の事情により在宅生活が一時的に困難になったとき、市内の指定病院に短期間(14日間まで)入院できます。

在宅重症患者外出支援事業

 特殊車両を使用せざるを得ない難病患者さんが、通院などの際、交通手段として市認定の患者搬送車を使用した場合、その料金の一部を助成します。

難病患者外出支援サービス

 区社会福祉協議会のボランティアの運転で、専用車両により居宅と医療機関との間の送迎を行います。

難病患者等居宅生活支援事業

 難病のため、在宅で療養している方の生活を支援するために、ホームヘルパー派遣・日常生活用具給付などの各種サービスを行っています。

 

※詳しくはこちらでご確認ください(横浜市の難病対策事業のページへ)

 

難病交流会

 戸塚区では、難病交流会を行っています。

さざなみの会  リウマチ患者と家族の交流会(月1回)

 

【作成所管課】
高齢・障害支援課 障害者支援担当 TEL:045-866-8463、FAX:045-881-1755
【更新日】2015年2月10日

戻る