本文へジャンプ - トップメニュー|検索
  1. ホーム
  2. 区政推進課
  3. こんにちは区役所です
  4. 平成30年度
文字の大きさ変更

平成30年度こんにちは区役所です

(第45回)災害時の「減災」に向けて〜災害時要援護者支援についての説明会を開催しました。
                                             〜鈴木 センター担当部長〜


 11月14日、28日、災害時要援護者支援の取組に関する説明会を実施しました。自治会町内会などから107名もの多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。
 過去の大災害では、9割以上の方が、自力や家族・近隣の方等によって救助されていて、特に発災直後は自助や地域で助け合う共助の果たす役割が大きいと報告されています。
 災害時要援護者支援は、高齢者や障害のある方など、災害時に自力で安全な場所へ避難することが困難な方への支援の取組で、共助の一つです。
 説明会では区役所から、要援護者を把握するための名簿作成や提供方法、支援の仕方、個人情報の取扱い等について説明した後、質疑や意見交換を行いました。

要援護者の把握方法
要援護者の把握方法(手上げ方式、同意方式、情報共有方式)を説明しました。

 「自治会役員が毎年交代するので、どうしたら継続的に取り組めるか」「高齢化率が高く、昼間の対応や支援の担い手確保が課題」「自治会町内会、民生委員、消防団、介護事業所など地域で個人情報を守り、助け合うことが必要と思う」等々、とても熱心にご質問ご意見をいただき、皆様が真剣に取り組まれていることがヒシヒシと伝わってきました。

意見交換の様子
メモを取りながら熱心に説明をお聞きいただき、積極的な質疑、意見交換がなされました。

 区役所では、平成30年9月に区内全自治会町内会を対象に、「災害時要援護者を支援する取組」について、アンケート調査を実施しました。その結果や説明会でのご意見等を踏まえ、区民の皆様とともに「災害発生時、ご近所同士助け合って安否確認や避難などが素早く行われるような、日ごろから声を掛け合える地域づくり」を進めていきたいと思います。

※個別に説明を聞きたい等、災害時要援護者支援についてのご相談は、区役所高齢・障害支援課(Tel:045-866-8429)にお問合せください。

災害時要援護者支援に関するパンフレット
災害時要援護者支援に関するパンフレット。

 
 

 

 

平成30年12月28日 福祉保健センター担当部長 鈴木 裕子    鈴木福祉保健センター担当部長

 

インデックスに戻る


【ページ作成担当課】
戸塚区区政推進課 TEL:045-866-8322 FAX:045-862-3054