本文へジャンプ - トップメニュー|検索
  1. ホーム
  2. 区政推進課
  3. こんにちは区役所です
  4. 平成30年度
文字の大きさ変更

平成30年度こんにちは区役所です

(第37回)平成30年度横浜市水辺愛護会表彰式・講演会が開催されました!
                                                                                          〜橋本 戸塚土木事務所長〜


 10月25日(木)の午後、横浜市情報文化センターで水辺愛護会表彰式・講演会が開催されました。
 水辺愛護会は、平成9年度からスタートした地域のボランティア団体で河川や水辺の愛護意識の醸成を図り、地域の水辺環境を良好に保ち、市民が快適に水辺とふれあい親しむことができるように美化活動等を自発的に行っていただいている団体です。現在、市内には92団体、戸塚区内の愛護会の数は昨年度からひとつ増えて16団体となりました。
 この日は、10年を超えて貢献されている団体を「永年表彰」として林市長の名代として平原副市長から表彰状を贈呈させていただきました。

「えんげい塾」の宰田会長 坂本水辺愛護会の日下部会長
平原副市長から表彰状を贈呈される
「えんげい塾」の宰田会長
平原副市長から表彰状を贈呈される
坂本水辺愛護会の日下部会長

 今年度の永年表彰は市内で9団体、うち戸塚区からは2団体で20年活動されている「えんげい塾」(地下鉄舞岡駅から舞岡公園までの小川で活動)と坂本水辺愛護会(上矢部ふれあいの樹林北の小川で活動)のみなさんが受賞されました。
 受賞されたみなさん、おめでとうございます。そして、いつもありがとうございます。

表彰状を手にした「えんげい塾」のみなさん 表彰状を手にした坂本水辺愛護会の日下部会長
 表彰状を手にした「えんげい塾」のみなさん
(右端は田雑区長)
表彰状を手にした坂本水辺愛護会の日下部会長
(右端は田雑区長) 

 また、この日は4団体の活動報告があり、戸塚区からは「えんげい塾」の活動が披露されました。毎月第一水曜日に小川の清掃と除草を行うとともに、市営地下鉄舞岡駅から南に約250mの場所にある東屋周辺に花植えをしていることなどが報告されました。
 続く、講演会では環境創造局環境科学研究所の講師から、「横浜市には6つの大きな川の流域があり、その源流域には絶滅危惧種のホトケドジョウが生息している場所もある。しかし、都市河川は防災を第一に中・下流域は整備されている。それでもその環境に適応した魚等の生物が多く生息しているので、源流域も含めて限られた生息地を維持する工夫をしてほしい」との話がありました。なるほど、そのような視点で活動を展開することも必要なことだと再認識しました。
 現在、戸塚区内で活動いただいている団体のみなんさんに心から感謝するとともに、活動に生物がすみやすい工夫も取り入れていただきたいと思います。そして、区民の方にももっと身近にある川に足を運んでいただき、活動にも参加してほしいと思います。

 




 

平成30年11月6日 戸塚土木事務所長 橋本 孝二    橋本戸塚土木事務所長

 

インデックスに戻る


【ページ作成担当課】
戸塚区区政推進課 TEL:045-866-8322 FAX:045-862-3054