本文へジャンプ - トップメニュー|検索
  1. ホーム
  2. 区政推進課
  3. こんにちは区役所です
  4. 平成30年度
文字の大きさ変更

平成30年度こんにちは区役所です

(第32回)親子で体験ワクワクけんこうフェスタ                                   〜里見 福祉保健センター長〜


 8月19日(日)に、区役所3階区民広間・多目的スペースで、「親子で体験 ワクワクけんこうフェスタ」を昨年に引き続き開催しました。
 子どもたちに、将来にわたり生活習慣病を予防してもらおうと、自分の健康について考えるきっかけづくりとして、区内にある医療系2大学(横浜薬科大学、湘南医療大学)や戸塚スポーツセンター、関係団体と連携して、体験型の様々なイベントを実施しました。今年は、大塚製薬にもご協力いただき熱中症対策のコーナーも設けました。
 こども薬剤師体験では、白衣に身を包んだこどもたちが、軟膏調剤や一包化の調剤を体験し、みな真剣なまなざしで取り組んでいました。看護師の仕事体験では、先生の説明を受けながら聴診器で自分の心臓や肺の音を聞いたり、親御さんの血圧測定をするなど、見ている私にもほほえましい光景でした。

こども薬剤師体験の様子です 看護師体験をしている様子です 
こども薬剤師体験の様子です 看護師体験をしている様子です 


 この他にも、簡単な体力測定やスラックライン(綱渡り)を親子で行い、現在の体力を実感してもらいました。また、実際の食事を再現してもらい、食事バランス等をコンピューターで診断しアドバイスするブースや食生活等改善推進員(ヘルスメイト)による1日に必要な野菜の量を計り、目で感じてもらうなど、「感じる」体験も行いました。
 さらに、普段、子育てや仕事優先の親御さんたちにも、骨密度測定や、保健活動推進員による血管年齢測定にご参加いただき、自身の健康を振り返っていただきました。健康に関するミニ講演会や乳がんの触診体験、飲料中の糖分量を糖度計で計って体感するなど盛りだくさんの内容でした。


ミニ講演会も好評でした  飲料の糖度を実際に計っています
ミニ講演会も好評でした 飲料の糖度を実際に計っています

 


 アンケート結果でも、お子さんからは「これからはしっかり運動して栄養バランスに気を付ける」、「飲物に砂糖がたくさん入っているとわかったのであまり飲まない」などの回答があり、保護者からは「食事と運動が大切と改めて感じた」、「健康について色々考えるきっかけになった」などの感想をいただきました。
 今後も、より一層、連携・協力をしながら、区民の皆様の健康支援を行っていきたいと思います。




    


 

平成30年10月3日 福祉保健センター長 里見 正宏

 

インデックスに戻る


【ページ作成担当課】
戸塚区区政推進課 TEL:045-866-8322 FAX:045-862-3054