本文へジャンプ - トップメニュー|検索
  1. ホーム
  2. 区政推進課
  3. こんにちは区役所です
  4. 平成30年度
文字の大きさ変更

平成30年度こんにちは区役所です

(第26回)3地区が事例発表!〜広がる「とつかハートプラン」の取組〜
                                             〜鈴木 センター担当部長〜




 誰もが安心して心豊かに暮らすことのできる地域づくりを目指した「とつかハートプラン」。現在区内で様々な取組が進められています。
 8月24日(金)、全18地区の代表者が一堂に会し、情報共有と意見交換を行いました。戸塚区社会福祉協議会、区内全地域ケアプラザ、区役所職員も加わり、総勢120名の集いは迫力満点!
 川上地区、戸塚第三地区、平戸平和台地区の事例発表では、自治会町内会、地区社会福祉協議会、地区ハートプラン推進委員会、地区民生委員児童委員協議会など様々な立場の方が発表され、実に沢山の方が地域活動に携わっていることを実感しました。
 川上地区は、防犯防災、子育て支援、支え合いの3つを重点とした活動の紹介、戸塚第三地区は長年継続しているサロンと支え合いマップ作りから新たに立ち上げたサロンの紹介、平戸平和台地区は空き家を活用した地域交流拠点の紹介をしていただき、それぞれの持ち時間があっという間の内容の濃い発表でした。



川上地区の方々 戸塚第三地区の方々 平戸平和台地区の方々
川上地区の方々 戸塚第三地区の方々 平戸平和台地区の方々

 グループ討議では、地域活動の担い手やPR、費用など運営での課題や工夫していることについて、活発に意見交換され、皆さんご自身の地区の強みをフルに活用していて話は尽きませんでした。「他の地区の話を聞いてヒントになった」と言って下さる方もあり、嬉しく思いました。
 講師にお迎えした静岡福祉大学西尾敦史教授からは、身近な地域でのコミュニティの重要性のお話と、「地域での活動が地域の皆さんに、学びや成長、自尊心、幸福感を与えることがあります。皆さんの実践は、まさにそのものです。」と、ご講評いただきました。

 
西尾教授 総勢120名参加 各グループの様子
「助けてほしいといえる日常的な関係づくりが大切です。」と西尾教授 総勢120名参加。圧巻です! 各グループでは熱心に意見交換されました。


 お忙しい中ご出席いただきました各地区代表の皆様、どうもありがとうございました。
 今後も、「とつかハートプラン」の一層の広がりを目指していきたいと思います。

 

 


 

平成30年9月14日 福祉保健センター担当部長 鈴木 裕子    鈴木福祉保健センター担当部長

 

インデックスに戻る


【ページ作成担当課】
戸塚区区政推進課 TEL:045-866-8322 FAX:045-862-3054