本文へジャンプ - トップメニュー|検索
  1. ホーム
  2. 区政推進課
  3. こんにちは区役所です
  4. 平成29年度
文字の大きさ変更

平成29年度こんにちは区役所です

(第52回) 民生委員制度創設100周年記念パネル展を開催しました  〜鈴木 福祉保健センター担当部長〜


 1月15日から19日まで戸塚区総合庁舎3階区民広間で「民生委員制度創設100周年記念パネル展」を開催しました。

 昨年は、民生委員制度創設100周年という大きな節目の年でしたので、このパネル展は、次の100年に向けての大切な1年となる平成30年のスタートを切るにふさわしい催しとなりました。

 現在、戸塚区には、厚生労働大臣からの委嘱を受け、活動いただいている民生委員・児童委員が286名、主任児童委員が36名いらっしゃいます。

 今回は、民生委員・児童委員制度100年の歩みや日頃の「見守り役」、「行政とのつなぎ役」としての取組に加え、区内19地区民生委員児童委員協議会と主任児童委員連絡会が、それぞれの活動を紹介しました。


パネル展正面 展示会場の様子
パネル展正面

展示会場の様子



 各地区で募った実行委員さんが中心となって、地域の歴史をひも解いたり、身近な相談役であることを分かり易く伝えるための工夫を重ねたとのことです。各地区の年間活動の紹介や高齢者食事会のお弁当を囲んでの和やかな様子の写真、民生委員さん一人ひとりからのメッセージなど、心のこもった内容で、日々の活動がつぶさに伝わって来ました。会場でのアンケートには、「高齢者が増えて活動も大変だと思いますが、頑張ってください」「きめ細やかな活動に頭が下がります」等の記載があり、民生委員さんへのエールに、私もとても嬉しく思いました。この展示に際し、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 地域の身近な相談相手として、また住民の方同士の支え合いの場の推進役として、地域の方々が安心して住み続けることができるよう活動している民生委員・児童委員、主任児童委員の皆様、これからも「頼れる地域のつなぎ役」としてのご活躍をよろしくお願いいたします。

 また今回のパネルについては、今後、各地域ケアプラザ等身近な場所での展示も考えておりますので、多くの方にご覧いただきたいと思います。


各地区の趣向を凝らした取組はとても読みごたえがありました  各地区の趣向を凝らした取組はとても読みごたえがありました
各地区の趣向を凝らした取組はとても読みごたえがありました



 

主任児童委員の皆様からは直筆のメッセージもありました
主任児童委員の皆様からは直筆のメッセージもありました






 

 

平成30年2月8日 福祉保健センター担当部長 鈴木 裕子 鈴木福祉保健センター担当部長

 

インデックスに戻る


【ページ作成担当課】
戸塚区区政推進課 TEL:045-866-8322 FAX:045-862-3054