本文へジャンプ - トップメニュー|検索
  1. ホーム
  2. キッズまちを調べよう
  3. 川と下水
  4. 柏尾川
文字の大きさ変更

柏尾川(かしおがわ)


延長(えんちょう) およそ11km 柏尾川
流域面積
(りゅういきめんせき)
およそ84km2

   
 柏尾川は、戸塚区柏尾町の阿久和川と平戸永谷川の合流点から藤沢市川名で境川本流に合流するまでの延長約11kmの二級河川です。
流域面積は約84km2、横浜市内では2番目の大きさです。流域の市街化が進んだ典型的な都市河川です。
堤防部は、延々と連なる桜並木の下にプロムナードが整備されています。また、草花が繁る水辺に沿うように通路があり、水の流れを間近に感じながらの散策が楽しめます。
区内で約4km直線的に続く柏尾川ですが、その水辺の表情は、所々で少しずつ趣が異なっています。ここでは、それぞれの場所のそれぞれの表情についてご紹介します。
▼吉田町公園の周辺
 吉田町公園の向かい側の階段から、河川敷内の芝生の広場に下りることができます。水辺には魚をねらうサギの姿が見えることも。道沿いの花壇は地域の方々が維持管理をしています。


柏尾川
▼桜橋周辺
柏尾川  左岸に3箇所、右岸に2箇所のステージが設けられています。水際へのアプローチとなる階段もあります。戸塚駅周辺のビル群と桜並木をバックに、多くの人々が集うメイン会場です。



▼高嶋橋〜柏尾川大橋
 延々と桜並木が連なっています。また、秋になると、護岸斜面にススキの穂が白波のように揺れています。



柏尾川
◎柏尾川Q&A(『見てわかる!戸塚のまちづくり』)
PDFアイコン柏尾川はどこから流れて、どこへ流れていくの? PDF形式(417KB)
PDFアイコン柏尾川って昔はよくあふれたの? PDF形式(420KB)
PDFアイコン柏尾川で生きている魚の種類は? PDF形式(373KB)
PDFアイコン柏尾川に集まる鳥の種類は? PDF形式(360KB)
PDFアイコン柏尾川の桜並木の歴史を教えて! PDF形式(448KB)
PDFアイコン柏尾川プロムナードってどこからどこまでなの? PDF形式(403KB)
   
モット先生 わしはモット先生じゃ。
もっといろんなことを知りたい人は、興味ある下線部分をクリックしてみるとよいぞ。

   横浜市にある川のことは、

右やじるし 横浜の河川紹介(横浜市道路局)
右やじるし 横浜川崎治水のページ(神奈川県横浜川崎治水事務所)

   日本にある川のことは、

右やじるし  河川局Kids Web (国土交通省)
右やじるし  水文水質データベース(国土交通省)

見てわかる戸塚のまちづくり 『見てわかる!戸塚のまちづくり』の参考ページ
 マークPDFアイコン 川は自由に過ごしていいの? PDF形式(378KB)
PDFファイルの閲覧には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は次のバナーからダウンロードできます。 アドビリーダー