本文へジャンプ - トップメニュー|検索
  1. ホーム
  2. 保険・年金
  3. 医療費助成
  4. 重度障害者医療費助成事業
文字の大きさ変更

分野別情報

重度障害者医療費助成事業

 医療保険に加入している重度の障害のある方が、病気やケガでお医者さんにかかった場合、一部負担金を横浜市が代わって負担する制度です。
 対象となる方には、 重度障害者医療証をお渡しします。

対象となる方
  • 横浜市内に住所があること
  • 何らかの医療保険に加入していること
  • 次のいずれかの障害に該当する方
    • 身体障害者手帳1級または2級の方
    • 知能指数35以下の方
    • 身体障害者手帳3級で、かつ知能指数36以上50以下の方
    • 精神障害者手帳1級の方(平成25年10月1日から。ただし、入院は医療費助成の対象外となります。)
申請手続き

 保険係(6番窓口)に以下のものをお持ちになり、申請してください。

  • 身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳、障害者更生相談所の判定書の写しなど、障害の程度のわかるもの
  • 健康保険証
  • 印鑑(朱肉を使うもの) 
お医者さんにかかるとき

 重度障害者医療証と健康保険証を病院などの窓口ヘ提出することにより、自己負担がかからないで診療を受けられます。
 県外での受診、他の公的医療制度を利用しているとき、医師の指示により、コルセットや補装具を作成したとき、などは、いったん医療機関へ一部負担金を支払った後、下記の方法で区役所に医療費支給申請をしてください。

※後期高齢者医療制度の被保険者の方は、県外の受診や他の公的医療制度を利用している場合であっても、振込口座を登録することにより、自動的に払い戻しができます。

医療費支給申請

 医療費支給申請をされる場合には下記の項目にご注意ください。
 なお、医療費支給申請は郵送でも受け付けていますが、その場合、押印もれや申請書枚数の不足には特にご注意願います。

申請者

 申請者欄には助成対象となっているご本人の氏名を記入してください。
ただし、対象者が未成年の場合には保護者の氏名をご記入ください。

助成対象は保険診療分のみ

助成の対象となる金額は、診療行為のうち健康保険がきく部分の自己負担分です。
 保険がきかない健康診断、乳児検診、予防接種、薬の容器代、入院時の差額ベッド代や食事代、特定療養費などは対象外です。
 なお、入院分については加入している健康保険からの給付金等を確認する必要があります。詳しくは下記問い合わせ先へお問い合わせください。

領収書には氏名と保険点数を

医療費支給申請には、受診者氏名保険診療の総点数が記載されている領収書が必要です。
 特に、保険診療の総点数が記載されていないレシートでは原則申請できません。その場合は、あらかじめ医療機関に保険診療の総点数を確認のうえ、レシートに点数と受診者氏名を記載しておいてください。

窓口で申請する場合

 区役所窓口で申請する場合には、次のものを持参してください。受付は戸塚区役所2階6番窓口です。

 ・重度障害者医療証
 ・健康保険証
 ・医療機関や薬局の領収書
 ・印鑑(朱肉を使用するもの)
 ・振込先口座の確認できるもの

●郵送で申請する場合

 申請書が複数枚必要な場合がありますので下記「申請書枚数の考え方」をご覧いただき、申請書枚数不足や押印もれなどが無いようにご注意ください。

※戸塚区役所では重度障害者医療費支給申請に関する郵送受付を推進しています。
市内の他区に住民登録がある方は、まず、お住まいの区の区役所へお問い合わせください。

郵送していただくもの ※ダウンロードできるデータはPDFファイルです。印刷後に必要項目を手書きしてください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobeReader(無料)が必要です。
右のバナーをクリックするとダウンロードできます。
アクロバットリーダー

【送付先】
〒244-0003 戸塚区戸塚町16番地17
戸塚区役所保険年金課保険係 給付担当

申請書枚数の考え方

 申請書は、医療機関(診療科)ごと、診療(調剤)月ごと、入院・外来ごとに一枚必要になります。
 領収書が複数ある場合には、申請書を必要枚数コピーしてから全ての申請書に印鑑を押してください。
 正確な必要枚数が分からない場合は、多めにコピーしていただくか、下記の問い合わせ先へお問い合わせください。

必要枚数の例
2か月分の外来と調剤薬局の領収書がある場合
 ○○医院(25年1月診療分:領収書2枚)
 ○○医院(25年2月診療分:領収書1枚)
 △△薬局(25年1月調剤分:領収書2枚)
 →申請書の必要枚数は3枚

入院し、退院後外来を受診した場合
 ○×大学病院内科(25年1月入院分:領収書2枚)
 ○×大学病院内科(25年2月入院分:領収書1枚)
 ○×大学病院内科(25年2月外来分:領収書1枚)
 ○×大学病院眼科(25年2月外来分:領収書2枚)
 →申請書の必要枚数は3枚
●申請書のダウンロード

医療費支給申請書をダウンロードできます。
 申請書名をクリックし、パソコンに申請書が表示できましたら、お持ちのプリンターで印刷してご利用ください。

※ダウンロードできるデータはPDFファイルです。印刷後に必要項目を手書きしてください。

 PDFアイコン医療費支給申請書 PDF形式(1,072KB)

 PDFアイコン申請書の記入例 PDF形式(2,038KB)
  ※医療費支給申請書の記入例が別ウィンドウで表示されます。

●振込口座

 口座名義人欄には必ずカタカナで記入してください。
 申請者以外の口座を振込先として指定する場合には、すぐ下の委任状欄の記入と押印も必要になるのでご注意ください。

●支給日

 医療費の支給日は、申請書を区役所が受け付けた日の翌月の月末です。(例:1月15日受付→2月末銀行振込)
 支給時には支給決定通知書を郵送します。
 なお、高額療養費や入院給付金に該当する場合、後期高齢者医療制度の被保険者の方については、支給までに数か月かかることもあります。


【問い合わせ先】
保険年金課保険係 TEL:045-866-8450 FAX:045-871-5809
戻る