本文へジャンプ - トップメニュー|検索
  1. ホーム
  2. 福祉保健
  3. 結核
文字の大きさ変更

結核について

 結核は、過去の病気ではありません。
 現在でも我が国の重大な感染症です。
 人から人へうつる病気ですから、早期発見・早期治療で感染拡大を防ぎ、結核から家族の健康を守りましょう。

 

●結核の初期症状

 結核は、風邪の症状によく似ています。咳・痰・熱が2週間以上続いたら赤信号。
 迷わず医療機関を受診しましょう。
 咳・熱の他に、疲労感・倦怠感、寝汗、胸の痛み、血痰や喀血なども結核の初期症状です。

 

●相談の窓口

 福祉保健センター福祉保健課健康づくり係(6階62番)です。
 医師からの患者発生届を受理して登録し、公費負担申請の手続き、患者さんの療養支援・服薬支援、感染拡大防止・感染源対策のための健康診断などを行います。

【作成所管課】
福祉保健課健康づくり係 TEL:045-866-8426〜8、FAX:045-865-3963
【作成日】2009年8月19日
戻る

【更新日】2013年3月11日