本文へジャンプ - トップメニュー|検索
  1. ホーム
  2. 地域振興課
  3. 地域文化振興
  4. 戸塚区ヨコハマトリエンナーレ2017応援プログラム 曽谷朝絵「MIZUNOMICHI」ワークショップ作品を展示中!!
文字の大きさ変更

ヨコハマトリエンナーレ2017応援プログラム 曽谷朝絵「MIZUNOMICHI」ワークショップ

ワークショップ制作作品を展示中! New!!

 


ワークショップ風景
ワークショップ風景(ガラス窓)  

 

ワークショップ風景
ワークショップ風景(エスカレーター脇階段) 

 

 曽谷朝絵氏
講師 曽谷朝絵 氏


 曽谷朝絵「MIZUNOMICHI」ワークショップ(平成29年8月16日開催)では、講師が描いた水の流れに、参加者が色鮮やかな水しぶきのドットを咲かせて、いつもの区庁舎が素敵な空間となりました。
 この作品は
ヨコハマトリエンナーレ2017開催期間中に継続展示しますので、是非ご覧ください!!


  • 展示場所 戸塚区総合庁舎3階区民広間 ガラス窓、エスカレーター脇階段

 

  • 展示期間 ヨコハマトリエンナーレ2017最終日【平成29年11月5日(日)】まで

 

  • 制作作品
ガラス窓  

 

 ガラス窓(クローズアップ)

 

 エスカレーター脇階段

 

ワークショップ開催概要 ※終了しました


 戸塚区では、ヨコハマトリエンナーレ2017応援プログラムとして、戸塚ゆかりのアーティストを講師に迎えた現代アートのワークショップを開催します。絵画の制作経験が無い方でも御参加いただけますので、ご家族お子様連れ、お友達同士等で気軽に御参加ください!

チラシ


           イメージ

 pdfチラシ(PDF形式 1,903KB)                     MIZUNOMICHI/2012/窓にフィルム/東北工科大学やまがた藝術学舎)


【日時】
平成29年8月16日(水)
 午前の部:10時〜12時 午後の部:14時〜16時
 ※開催時間中は出入り自由です!

【会場】
 戸塚区役所3階区民広間(戸塚区戸塚町16−17)


【内容】
 区役所の大きなガラス窓をキャンバスにして、講師が描く「水の道」に、参加者が水しぶきのドット(フィルム)を咲かせていきます。
 制作した作品は、ヨコハマトリエンナーレ会期終了まで展示します。(11月5日まで)

【講師】
 アーティスト 曽谷 朝絵 氏
曽谷朝絵氏

【参加方法

 当日受付(事前申込み不要)、参加無料

【ヨコハマトリエンナーレ2017について】
 横浜トリエンナーレは、3年に1度開催される現代アートの国際展です。
 「アートでひらく」「まちにひろがる」「世界とつながる」という基本目標のもと、市民、NPO,企業、アーティスト・クリエーターなどの横浜ならではのまちの力と積極的な連携を行い、まち全体における一体的な賑わいづくりを目指しています。

 横浜トリエンナーレ公式ホームページ
  ※リンク先のホームページは横浜市の管理下にないものであり、市はいかなる責任も負いません。
 

        ※AdobeReaderをお持ちでない方は次のバナーからダウンロードできます。adobe reader

 



 【作成担当課】
 地域振興課地域活動係 TEL:045-866-8416、FAX:045-864-1933