- トップメニュー|検索
都市整備局
都市整備局 >>  都市交通課 >> 京浜急行横浜駅改良

鉄道駅総合改善事業(京急横浜駅改良)の概要について

1 事業の概要

場所 京浜急行電鉄株式会社横浜駅
事業内容 下りホーム及びきた通路・みなみ通路との連絡施設の整備
事業期間 平成13年度〜平成19年度

平成16年2月 きた通路への連絡施設供用開始
平成18年3月 みなみ通路への連絡施設供用開始
平成18年7月 下りホーム供用開始
平成19年3月 工事完了
事業主体 横浜高速鉄道株式会社
改良計画図 改良計画図はこちらをご覧ください。

2 鉄道駅総合改善事業費補助の概要(国土交通省鉄道局:平成11年度創設)

 鉄道駅総合改善事業は、鉄道駅利用者の安全性や利便性の向上を図るために、市街地再開発事業、土地区画整理事業、駅前広場、自由通路の整備等の、都市側の事業と一体的に行われる鉄道駅の整備で、ホームの拡幅や駅舎の橋上化等、駅機能を総合的に改善する事業に対し、国及び地方が助成措置を講じるものです。

鉄道駅総合改善事業の特徴
第3セクターが事業主体となることが要件です。
整備した施設は、第3セクターが所有し、鉄道事業者に貸し付けます。
第3セクターは、施設の減価償却後、鉄道事業者に施設を譲渡します。

今回の事業スキーム


都市整備局 >>  都市交通課 >> 京浜急行横浜駅改良
都市整備局都市交通課
ご意見・お問合せ - tb-toshiko@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2021 - FAX: 045-663-3415
- 2006年 09月 21日 作成 - 2010年 03月 18日 更新
©2010-2010 City of Yokohama. All rights reserved.