- トップメニュー|検索
都市整備局
都市整備局 >>  都市交通課 >> 東急東横線の跡地利用

東急東横線の跡地利用

 みなとみらい線と東急東横線との相互直通運転により、東急東横線の東白楽駅〜横浜駅間は地下化され、横浜駅〜桜木町駅間は廃線となりました。これに伴い生じた跡地は、横浜都心部における回遊性の向上と地域の活性化のため、地下化区間は緑道(公園)として整備が完了し、廃線区間は遊歩道として再生する方向で、検討及び整備を進めています。

 

1) 地下化区間(東白楽駅〜横浜駅間)

 周辺にある三ツ沢せせらぎ緑道、滝の川せせらぎ緑道、神奈川宿歴史の道などと、プロムナードのネットワークを形成するため、緑道(公園)として整備しました。 整備完了区間を順次オープンしてまいりましたが、平成23年4月16日に高島山トンネル区間をオープンし、全線利用可能となりました。

※全線マップはこちらです。 

  • 面積 約14,000m²
  • 延長 約1.4km
  • 幅員 約10〜20m

     

緑道写真
地下化区間「東横フラワー緑道」

<「散歩道づくり通信」について>

 東横線地下化跡地については、緑道整備計画や完成後の運営・維持管理等について、沿線住民の方々と検討を進めて参りました。
 沿線住民の皆様並びに市民の皆様へ、東横フラワー緑道の整備状況、委員会や愛護会活動状況等の情報提供を行うための広報誌として、平成14年度より「散歩道づくり通信」を発行してまいりました。緑道整備の完了をもちまして第25号を最終号とさせていただきました。東横フラワー緑道の整備にご理解、ご協力いただき、ありがとうございました。

 「散歩道づくり通信」はこちらからご覧いただけます。


<緑道のご利用に関するお問合せ>

 東横フラワー緑道のご利用に関する質問・御意見は、管理を実施している神奈川土木事務所の下水道・公園係(電話番号045-491-3363)までお願いいたします。 

 

2) 廃線区間(横浜駅〜桜木町駅間)

 横浜都心部おける回遊性の向上と地域を活性化するため、「遊歩道」として再生することを基本に、検討及び整備を進めています。このたび、東横線桜木町駅舎跡を整備し、平成26年7月16日に桜木町駅西口広場をオープンしました。
 市民に歓迎される魅力ある施設となるよう、上部の整備内容や旧駅舎、高架下空間等の利活用について幅広く検討を行っていきます。

  • 面積 約13,000m²
  • 延長 約1.8km
  • 幅員 約7〜10m
桜木町西口駅前広場 
廃線区間 「桜木町駅西口広場」オープン
(平成26年7月16日)

都市整備局 >>  都市交通課 >> 東急東横線の跡地利用
都市整備局都市交通課
ご意見・お問合せ - tb-toshiko@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-3576 - FAX: 045-663-3415
- 1999年 07月 01日 作成 - 2014年 12月 19日 更新
©2010-2014 City of Yokohama. All rights reserved.