- トップメニュー|検索
都市整備局
都市整備局 >>  都心再生課 >> 河川の利活用 >> 初黄・日ノ出町地区  親水施設の運営方法に関する社会実験

初黄・日ノ出町地区  親水施設の運営方法に関する社会実験

初黄・日ノ出町地区内の賑わい創出や、今後の大岡川整備計画全般の河川の利活用につながる親水施設の運営体制を確立することを目的に、地域住民団体等から構成される地元運営組織が親水施設の管理・運営を行い、親水施設の利用しやすさ、賑わい創出の促進につながる、効果的で適正な利用・運営方法を検証するための社会実験を実施しています。


1.実施個所

横浜日ノ出桟橋、川の駅大岡川桜桟橋
    実施箇所図




2.実施概要

 神奈川県横浜川崎治水事務所、横浜市都心再生課、地元運営組織(一般社団法人 大岡川川の駅運営委員会)の協働により、親水施設の新たな運営方法を試行・検証しています。
 親水施設は、会員制の親水施設とし、「初黄・日ノ出町地区親水施設利用規定」に基づいて運営を行います。
 運営組織の会員となって頂ける利用者からは、管理運営協力金として会費を徴収し、良好な親水施設の維持管理・創出のための費用等に活用します。
 また、親水施設の利用調整や、河川航行に関する自主ルール等の啓蒙活動も合わせて実施することで、運営組織とその会員による自律的な親水施設の運営を目指します。
 なお、年度末に親水施設の利用状況等、社会実験の試行結果を公表しています。(近日公開予定)



3.実施状況(桟橋利用者数)(近日公開予定)

  平成27年度
  平成28年度
  平成29年度

4.問い合わせ先

  ・社会実験の内容について
     横浜市役所都市整備局都心再生課(親水施設占用主体)
   ・会員登録の方法について
     一般社団法人 大岡川川の駅運営委員会(親水施設運営組織)
    URL https://www.oookagawa.org

5.ダウンロード


初黄・日ノ出町地区親水施設利用規定
初黄・日ノ出町地区親水施設利用申し込み手続き




都市整備局 >>  都心再生課 >> 河川の利活用 >> 初黄・日ノ出町地区  親水施設の運営方法に関する社会実験
- 2015年 09月 28日 作成 - 2017年 12月 14日 更新
©2010-2017 City of Yokohama. All rights reserved.