- トップメニュー|検索
都市整備局
都市整備局 >>  都心再生課 >> 河川の利活用 >> 第2回「春爛漫・横浜クルーズ」を実施します!

大岡川の親水施設を活用した民間事業者等による水上交通社会実験
「春爛漫・横浜クルーズ」を実施します!

メインビジュアル

横浜市では、河川と内港地区を結ぶ水上交通社会実験を実施し、水上交通へのニーズや課題等の調査を行っています。
昨年度は、民間事業者による「横浜日ノ出桟橋」などを活用した水上交通社会実験「春爛漫・横浜クルーズ」を実施し、水上交通事業の実現性を検証しました。
今年度は、水上交通事業の定着を促進するため、内港地区の桟橋にも範囲を広げ、更に広報を充実させ、
水上交通の楽しさと大岡川の桜を多くの方に知っていただくことに重点を置いて、第2回「春爛漫・横浜クルーズ」を実施します。
詳細についてはこちらをご覧ください。



1.社会実験実施主体

(1)主催

よこはま都心部水上交通実行委員会
メンバー:地元組織(一般社団法人大岡川川の駅運営委員会NPO法人HamaBridge濱橋会
       運航事業者(京浜フェリーボート株式会社、株式会社東京ベイガード)
       横浜市(事務局)

(2)後援

神奈川県横浜川崎治水事務所



2.桟橋を活用する民間事業者等

(1)動力船

【クルーズ船】
株式会社ポートサービス
京浜フェリーボート株式会社
京浜急行電鉄株式会社×株式会社ケーエムシーコーポレーション
ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

【水陸両用バス】
日の丸サンズ株式会社×シティアクセス株式会社


(2)非動力船

【スタンドアップパドル】
横浜SUP倶楽部
一般社団法人水辺荘

【E-ボート】
桜桟橋E−BOAT CLUB

【シーカヤックツアー】
公益財団法人帆船日本丸記念財団×NPO法人横浜シーフレンズ


3.実施期間

平成29年3月18日〜平成29年4月16日
*4月1日(土)、2日(日)は除く。
*各水上交通の実施期間、運航時間については各社・団体により異なりますので、直接お問合せください。


4.乗船場所

動力船 :横浜日ノ出桟橋、大さん橋、ぷかりさん橋など
非動力船:大岡川桜桟橋、帆船日本丸など
      *乗船場所はツアーにより異なります

5.費用

有料(各社・団体により異なります。)


6.申込み費用

下記サイトで紹介する各社・団体のHP又はお電話にてお申込みください。


7.その他

本社会実験については、下記ホームページでも紹介しています。
・横浜観光情報特集ページ
http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/hottopics/hanami_cruise/
・asoview!NEWS(アソビュー)特集ページ
https://asoview-news.com/article/11378/





都市整備局 >>  都心再生課 >> 河川の利活用 >> 第2回「春爛漫・横浜クルーズ」を実施します!
- 2017年 03月 17日 作成 - 2017年 03月 21日 更新
©2010-2017 City of Yokohama. All rights reserved.