- トップメニュー|検索
都市整備局
都市整備局 >>  都心再生課 >> ヨコハマポートサイド地区


ヨコハマポートサイド地区

   神奈川区大野町一丁目に所在する市有地の事業者を公募し、平成28年12月から
 借地を開始しました!詳細はこちらをご覧ください。

   これまでの活用検討状況はこちらをご覧ください。


1)現況とまちづくりの方針

 ヨコハマポートサイド地区は、横浜駅東口に隣接する立地にありながら、首都高速や国道、帷子川等によって周囲と分断され、商住混在の市街地や倉庫・工場街としての利用にとどまるなど、これまで開発から取り残された地区となっていました。

 この地区内に、みなとみらい21地区へ至る都市計画道路「栄本町線」が整備されるのを契機として、国際文化都市横浜にふさわしい、快適な都市環境の創出を目指し、都市型住宅の建設を中心とした新しい複合市街地の形成を図るため、総合的な街づくりを進めています。

ポートサイド地区の空撮

2)事業概要

  地区全体(約25.1ha)には、住宅市街地総合整備事業を導入し、公共施設や良好な住宅の整備を推進してきました。

 また、主要街区(約18.5ha)には、ヨコハマポートサイド地区地区計画を都市計画決定し、良好な開発の誘導を図っています。

 さらに、この区域では、各事業者が事業を推進するための共通ルールとして「街づくり協定」を締結し、「アート&デザインの街」をコンセプトとして、各事業者が協調しながら、デザインを重視した質の高い街づくりを展開しています。また協定の推進運営母体として、「ヨコハマポートサイド街づくり協議会」が、民間の創意・工夫を発揮しつつ、特色ある街づくりを推進しています。 

 公共施設整備については、都市計画道路栄本町線が開通し、ギャラリーロードやポートサイド公園等も大部分が完成しています。

 街区開発については、地区の中央ゾーン(約4ha)で、市が第二種市街地再開発事業を施行し、平成6年3月に完了しています。その後も次々と開発が進み、現在ではいくつかの街区を除き、ほとんどの街区において開発が完了しています。

ヨコハマポートサイド地区開発イメージ図

 ヨコハマポートサイド地区開発イメージ図のダウンロードができます。

ダウンロードはこちら(PDF1.61MB)PDFアイコン

(1)住宅市街地総合整備事業

 昭和61年3月に建設大臣(当時)の整備計画の承認を受けて、住宅等の整備や公共施設整備など、地区全体にわたる総合的な整備を進めています。

計画区域

神奈川区金港町の一部、大野町及び栄町の一部 約25.1ha

計画戸数

約3,950戸

事業期間

昭和60年度〜

土地利用

住宅用地     約8.3ha

商業・業務用地 約 5.0ha

道路        約 7.7ha

公園        約 3.2ha

河川その他    約 0.9ha

合計       約25.1ha

制度概要

国土交通省の要綱に基づく補助事業。既成市街地において、快適な居住環境の創出、都市機能の更新、美しい市街地景観の形成等のため、住宅等の整備、公共施設の整備等を総合的に行う事業に対し必要な助成を行う。

[↑ページ先頭へ戻る]

(2)公共施設整備

施設名

整備内容

進ちょく状況

名称

種別等

事業量

道路

都市計画道路3・1・7号

栄本町線

幹線道路

幅員40m

延長約460m

完了

ギャラリーロード

(市道高島台第306号線他)

補助幹線道路

幅員22m

延長約550m

部分完了

公園

ポートサイド公園

(都市計画公園帷子川親水公園)

近隣公園

面積約1.7ha

部分完了

河川

帷子川護岸

河川管理施設

延長約710m

完了

歩行者デッキ

スカイウェイ(A・B・C・Dルート)

道路横断施設

幅員約6m、4m

延長約220m

部分完了

横浜駅ポートサイド人道橋(ベイクォーターウォーク)

立体横断施設

幅員約6.5m

延長約154m

完了

栄町グリーンウォーク

道路横断施設

幅員約3m

延長約85m

完了

公共駐車場

横浜市ポートサイド地下駐車場

都市計画駐車場

収容台数200台

完了

その他

宝川埋立事業

 

面積約0.1ha

完了

[↑ページ先頭へ戻る]

(3)ヨコハマポートサイド地区地区計画

 工場や倉庫の跡地等大規模遊休地の土地利用を更新するにあたり、地区計画により地区の整備方針を定め、新たな土地利用にふさわしい公共施設の整備を図るとともに、開発計画の熟度により順次地区整備計画を定め、個別街区の開発を誘導します。

・位置

神奈川区青木町、大野町、金港町及び栄町地内

・面積

約18.5ha

・都市計画決定

平成2年8月7日(当初決定)

・地区計画の内容

→こちらをクリック

[↑ページ先頭へ戻る]

(4)市街地再開発事業

●ヨコハマポートサイド地区第二種市街地再開発事業

・施行者

横浜市

・面積

約4.0ha

・建築概要

第1街区(E−1) 地上20階地下1階、延床面積約28,800m2

第2街区(E−2) 地上33階地下1階、延床面積約43,000m2

第3街区(E−3) 地上13階地下1階、延床面積約19,800m2

・主要用途

業務、住宅(587戸)、商業等

・事業期間

昭和63年度〜平成13年度

ロア壱番館外観

ロア参番館外観

レイナ外観

アート&デザインモニュメント写真

●ヨコハマポートサイドF−1街区第一種市街地再開発事業

・施行者

ヨコハマポートサイドF−1街区市街地再開発組合

・面積

約2.0ha

・建築概要

地上42階地下1階、延床面積約116,400m2

・主要用途

住宅(816戸)、業務、商業等

・事業期間

平成10年度〜平成17年度

(平成15年9月:建築工事完了公告)

F−1街区遠景

F−1街区再開発ビル外観

[↑ページ先頭へ戻る]

(5)その他の街区開発

施設名等

街区

主要用途

進ちょく状況

IDC横浜国際通信センター

C街区一部

業務他

平成元年5月完成

都市機構賃貸住宅

アルテ横浜

D−2街区

住宅(171戸)

平成4年12月入居開始

神奈川トヨタ「myX」

E−4街区

業務他

平成8年3月完成

三菱重工ポートサイドビル

D−1街区

社員住宅

平成8年3月完成

ポートサイドサクラビル

D−3街区

住宅(132戸)

商業・業務

平成11年3月入居開始

ポートサイドパーク

栄11街区

住宅(90戸)

平成15年3月完成

都市機構賃貸住宅

アミティ横浜

F−2街区

住宅(169戸)

平成16年2月入居開始

横浜ベイクォーター

A−3街区

商業

平成18年8月完成

そごうパーキング館

A−1街区

駐車場

平成17年11月完成

ナビューレ横浜

A−3街区

住宅

平成19年3月完成

コンカード横浜

B−1街区

商業・業務

平成20年3月完成

横浜イーストスクエア

A−2街区

商業・業務

平成20年4月完成

ポートタワー 横浜ポートサイド

B−2街区

商業・住宅

平成20年6月完成

横浜ポートサイドプレイス

C−3街区

商業・業務・住宅

平成21年11月完成

横浜ダイヤビルディング

A−3街区

商業・業務

平成21年12月完成

横浜プラザビル

B−2街区

商業・業務

平成22年4月完成

大塚商会

B−1街区

商業・業務

平成23年4月完成

プレミスト横浜ポートサイド

F−2街区

住宅(142戸)

平成25年8月完成

[↑ページ先頭へ戻る]

(6)ヨコハマポートサイド街づくり協議会

 当地区のコンセプト「アート&デザイン」を共通認識とし、質の高い街づくりを進めるため、地区内地権者により「街づくり協定」が定められ、また締結と同時に協議会を設立して、地区の街づくりの推進・運営母体として活動しています。

設立

平成元年12月6日

構成員

地区内の主要地権者20社

活動内容

・都市基盤整備の推進

・各街区の開発計画の推進

・地区セールス活動(広報誌「ギャラリーロード」、イベント「アート縁日」等)

・美観維持活動

・各種調査研究活動  など

※ヨコハマポートサイド街づくり協議会のホームページでは、街づくりやイベントなどの各種情報をお届けしています。

ポートサイド地区ロゴマーク

左のロゴをクリックすると、ホームページに移動します。

(http://www.portside.ne.jp/)

 

ポートサイド地区でのコンサート

ポートサイド地区ライトアップ

ポートサイド地区でのコンサート

ライトアップ

アート縁日の様子

ギャラリーロード(パンフレット)

地区の恒例イベント「アート縁日」

地区広報誌「ギャラリーロード」

[↑ページ先頭へ戻る]

(7)公益信託ヨコハマポートサイドまちづくりトラスト

 ヨコハマポートサイド地区の振興と活性化を図り、快適で文化的なふれあいのある街の創造に寄与するため、平成7年3月31日に発足しました。街づくりに必要な環境整備、調査研究、街づくりに寄与するイベント、広報活動等を行う個人または団体に対して、資金面での援助を行っています。

 〜 平成27年度募集について 〜

 平成27年度分の応募は終了しました。
( 応募締切は平成27年1月9日(金)到着分まで )

 募集要項(pdf 451KB)  申請様式(word 37KB)

 【関連リンク】

  → 事務局ページ  (三井住友信託銀行のページへ)

  → 事例紹介    (ヨコハマポートサイドまちづくり協議会のページへ)

  

[↑ページ先頭へ戻る]

3)経緯

昭和56年7月

都心臨海部総合整備基本計画発表

昭和57年9月

地元組織「栄地区街づくりを考える会」が発足

昭和60年12月

都市内幹線道路「栄本町線」の都市計画決定

昭和61年3月

特定住宅市街地総合整備促進事業(現 住宅市街地総合整備事業)「整備計画」の建設大臣承認

昭和61年12月

ヨコハマポートサイド地区第二種市街地再開発事業の都市計画決定

昭和63年7月

第二種市街地再開発事業の事業計画決定

平成元年12月

ヨコハマポートサイド街づくり協定締結

 

ヨコハマポートサイド街づくり協議会設立

平成2年7月

第二種市街地再開発事業の管理処分計画決定

平成2年8月

ヨコハマポートサイド地区再開発地区計画の都市計画決定

平成3年2月

帷子川水際公園(ポートサイド公園)の都市計画決定

平成6年3月

第二種市街地再開発事業の施設建築物建築工事完了公告

平成7年3月

「公益信託ヨコハマポートサイドまちづくりトラスト」発足

平成9年7月

栄本町線暫定開通

平成10年3月

スカイウェイA・Cルート完成

 

横浜市ポートサイド地下駐車場完成

 

宝川埋立事業完了

平成10年9月

ヨコハマポートサイドF−1街区第一種市街地再開発事業の都市計画決定

平成10年12月

ヨコハマポートサイドF−1街区市街地再開発組合設立

平成11年8月

ヨコハマポートサイドF−1街区第一種市街地再開発事業の権利変換計画認可

平成11年11月

スカイウェイA・Cルートの暫定供用開始

平成12年4月

スカイウェイBルート完成、供用開始

平成12年12月

栄町グリーンウォーク完成、供用開始

平成14年5月

第二種市街地再開発事業の公共施設整備完了公告

 

栄本町線全面開通

平成15年9月

ヨコハマポートサイドF−1街区第一種市街地再開発事業の施設建築物建築工事完了公告

平成16年10月

住宅市街地総合整備事業「整備計画」の国土交通大臣承認(変更)

平成18年2月

横浜駅ポートサイド人道橋工事着工

平成21年12月

横浜駅ポートサイド人道橋(ベイクォーターウォーク)完成、供用開始

平成24年3月

横浜駅きた東口駅前広場整備(上屋・駐輪場)完了

[↑ページ先頭へ戻る]

(事業の進捗により、計画を見直すことがあります。)




都市整備局 >>  都心再生課 >> ヨコハマポートサイド地区
都市整備局都心再生課 ご意見・お問合せ - tb-tosai@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-4051 - FAX: 045-664-7694 - 1999年 07月 01日 作成 - 2015年 09月 01日 更新
©2010-2010 City of Yokohama. All rights reserved.