- トップメニュー|検索
都市整備局>> 都心再生課>> 現市庁舎街区等の活用>> 教育文化センター跡地の事業予定者を決定しました!

教育文化センター跡地活用事業

 横浜市では、関内駅周辺地区のまちづくりのリーディングプロジェクトとして、教育文化センター跡地(以下、公募土地)について、早期の安全確保と賑わい創出を図るため、公募型プロポーザル方式により、解体物件付きで土地を売却します。
 「横浜市現市庁舎街区等活用事業実施方針」(平成29年3月策定)に基づき、「国際的な産学連携」「観光・集客」をテーマとした周辺地区の活性化につながる提案を求めていきます。

■ 事業予定者の決定 【平成30年3月15日 更新】 null

現市庁舎街区等活用事業審査委員会の答申を踏まえ、教育文化センター跡地の事業予定者を決定しました。

記者発表資料(平成30年3月15日) (PDF形式:1.29MB)

横浜市現市庁舎街区等活用事業に係る審議について(答申) (PDF形式:151KB)

 ※現市庁舎街区等活用事業審査委員会についてはこちら



■ 応募申請書・提案書の受付について 【平成30年1月15日】

平成30年1月15日に受付を締め切りました。4社からご提案をいただきました。



■ 募集要項等に関する質問の回答等 【平成29年11月24日】

◎ 質問回答書 (PDF形式:267KB)

◎ <資料2>教育文化センター跡地活用事業様式集【修正版】 (PDF形式:461KB)
            - [WORD形式] (DOCX形式:81KB)

◎ 追加資料1:大通り公園での主なイベント実績一覧 (PDF形式:81KB)
◎ 追加資料2:フロン使用機器一覧 (PDF形式:89KB)
◎ 追加資料3:道水路等境界明示図・復元図 (PDF形式:812KB)



■ 公募の概要 【平成29年10月13日】

☆記者発表資料(平成29年10月13日)はこちら (PDF形式:707KB)


★募集要項はこちら (PDF形式:989KB)

<資料1> 公募土地に関する資料 (PDF形式:1.04MB)
<資料2> 教育文化センター跡地活用事業様式集(表紙、目次、注意事項) (PDF形式:511KB)
          - [WORD形式] (DOCX形式:74KB)
          - [EXCEL形式](様式:1-2、1-3) (XLSX形式:16KB)
<資料3> 公有財産売買契約書(例)及び基本計画協定書(例) (PDF形式:298KB)
<資料4> 関内駅周辺地区エリアコンセプトブック (PDF形式:3.97MB)

<参考資料> 既存建物の図面等はこちら(別ページ)



◇主なスケジュール

 募集要項説明会・現地見学会   平成29年10月20日(金) ※終了しました 
 応募申請書・提案書の受付   平成30年1月4日(木)〜15日(月)※終了しました 
 事業予定者の決定   平成30年3月頃
 土地売買契約の締結(予定)   平成30年度初旬



◇募集要項説明会について ※説明会は終了しました。
 募集要項等に関する説明会を次の通り開催します。なお、参加に当たっては、本市ホームページに掲載してある募集要項等を印刷し、持参してください。
 なお、説明会後、ご希望の方向けに現地見学会を開催します。

【日時】
 平成29年10月20日(金)
 ・午前の部:10時から
 ・午後の部:14時から
【場所】
 ・午前の部:横浜市技能文化会館 802大研修室
 ・午後の部:関内中央ビル(市庁舎側)3A会議室
【申し込み方法】
 下記の申込期限までに、様式1−1「募集要項等説明会申込書」に必要事項を記入のうえ、電子メールで下記アドレス宛に提出してください。
 なお、電子メールの件名は「(事業者名)教育文化センター跡地活用事業説明会」としてください。
【申し込み期限】
 平成29年10月18日(水)12時まで
【申し込み先】
 横浜市 都市整備局 都心再生課
 [E-mail]  tb-machilab@city.yokohama.jp
【留意事項】
 ・平成29年10月18日中に、午前の部・午後の部のどちらにご参加いただけるかを連絡します。
 ・1社あたりの参加人数は3名までとします。




都市整備局>> 都心再生課>> 現市庁舎街区等の活用>> 教育文化センター跡地の事業予定者を決定しました!
- 2018年03月15日作成 - 2018年03月15日更新
©2010-2018 City of Yokohama. All rights reserved.