- トップメニュー|検索
都市整備局
都市整備局 >>  戸塚駅前地区中央土地区画整理事業 >> 正式名称が『戸塚大踏切デッキ』に決定しました!
記者発表資料
平成25年10月18日
都市整備局戸塚中央区画整理事務所
大谷 康晴
電話: 045-866-2470


「開かずの踏切」として知られる戸塚大踏切に架かる(仮称)大踏切デッキの正式名称が、区内在住の宮内清さんから応募された「戸塚大踏切デッキ(とつかおおふみきりでっき)」 に決定しました。

■ 応募総数 744件
■ 選考方法 市と地元から成る(仮称)大踏切デッキ名称選考検討会(委員10名)にて選考
たくさんのご応募ありがとうございました。
■戸塚大踏切デッキの計画概要
・全長約80m、幅員8m、地上高さ約8m
名称選考検討会から選考の理由をいただきました!
「長年、戸塚の街を分断してきた「開かずの大踏切」の歴史と記憶を後世に伝えたい。親しみやすく、なじみのある名称として、誰からも愛着をもって使われていくことを願っています。」
   
◆ 開通記念式典の開催について
  戸塚大踏切デッキの供用開始に先立ち、戸塚駅東西の一体化を祝い、関係者への謝意を表明するため、
開通記念式典を開催します。
名 称   戸塚大踏切デッキ開通記念式典
日 時   平成26年1月18日(土)10時〜11時
会 場   戸塚大踏切デッキの上の一部
主 催   横浜市
次 第   主催者挨拶、来賓祝辞、命名者表彰、テープカット、三代夫婦による渡り初め、くす玉割り
※開通記念式典には一般の方のご来場はできません。
※一般の方の通行は式典終了後となります。開通時刻は別途アナウンスいたします。


   
◆ 地元主催のイベント開催について
  「開かずの踏切」に代わり東西を自由に往来できるデッキの完成・開通を地元としても祝い、新しい戸塚のシンボルとなることを期待して、市主催の式典後に地元主催のイベントを開催します。
名 称   戸塚大踏切デッキ完成イベント
日 時   平成26年1月18日(土)11時〜15時
会 場   戸塚大踏切デッキ周辺
主 催   戸塚大踏切デッキ完成イベント実行委員会(区画整理事業の協議会役員を中心とした組織)
内 容   ライブ演奏(地元小中学校のブラスバンド、ハンドベルなど)、露店、産直マーケット、お囃子
      ・獅子舞など各種パフォーマンス(これら企画は現在検討中のものです。)

【参考】
 戸塚駅北側の戸塚大踏切はラッシュ時の通行可能時間が1時間あたりわずか3分という交通難所です。
 横浜市では、この開かずの踏切解消に向け「戸塚駅前地区中央土地区画整理事業」により、車の通行はJR線下のアンダーパス(柏尾戸塚線)を、歩行者の通行は大踏切上部に「戸塚大踏切デッキ」を整備しています。
 この戸塚大踏切デッキが完成すると、踏切で待たされることなく、戸塚駅の2階改札口や駅前の再開発ビル及び戸塚区役所にも同じ階で連絡するため、まちの回遊性が高まることが期待できます。
 なお、デザインは、平成19年度に横浜市と地元の皆さんが協働で策定した「旧東海道みちづくり計画」に基づき、現代の戸塚宿をテーマに「和」を基調とした藍・鼠・茶系の色や、格子柄の形を取り入れたものとしています。
 
 
◆記者発表資料(PDF:577KB)は こちら へ
◆名称決定に関する詳しい内容が記載されているホームページは こちら へ
◆名称決定に関する詳しい内容が記載されている資料(PDF:596KB)は こちら  へ

都市整備局 >>  戸塚駅前地区中央土地区画整理事業 >> 正式名称が『戸塚大踏切デッキ』に決定しました!
都市整備局市街地整備調整課
ご意見・お問合せ - tb-seibichosei@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2697 - FAX: 045-664-7694
- 2013年 10月 18日 作成 - 2013年 10月 18日 更新
©2010-2013 City of Yokohama. All rights reserved.