- トップメニュー|検索
都市整備局
都市整備局 >>  戸塚駅前地区中央土地区画整理事業 >> 清源院入口交差点歩道橋

戸塚駅前地区中央土地区画整理事業

つむぎのみち
”にしとひがしをつむぐみち”
むすびのまち
”ひとがえにしをむすぶまち”

清源院入口交差点の歩道橋について

■清源院入口交差点

清源院入口交差点は、現在の国道1号と旧長後街道が接続するT字型の交差点から、 国道1号(都市計画道路戸塚駅前線)と旧長後街道、都市計画道路柏尾戸塚線が接続する 十字型の大きな交差点に変わります。

■歩道橋が必要な理由

1.歩行者の安全確保
都市計画道路柏尾戸塚線の「JR交差部〜清源院入口交差点」区間は、 カーブしており、また急勾配のため、視認性が悪くなっています。 そのため、歩行者の安全を確保する観点から歩道橋を設置する必要があります。

2.車(バス)の交通円滑化
「戸塚駅西口第1地区第二種市街地再開発事業」において、バス、 タクシーが利用できる第1交通広場や駅前のバス降車場など、 駅利用者(バス、タクシー、鉄道)の利便性を高める公共施設整備を進めています。 これらが完成すると、バス降車場から第1交通広場へ向かうバスが清源院入口交差点を左折することとなり、 交差点の円滑化の観点から、歩行者と車を分離する必要があります。

【歩道橋位置図】
歩道橋位置図
(クリックすると拡大表示されます)
■歩道橋の整備効果

1.回遊性の強化
この歩道橋は、「戸塚駅西口第1地区第二種市街地再開発事業」で整備される中央プロムナードや 商業施設(共同ビル)と接続されます。また、既設のJR中央改札口(東口と西口をつなぐ橋上の通路)や東口 の交通広場上空のデッキ(ラピスビルを接続するデッキ)とも接続され、一体的な歩行者ネットワークが形成されることになります。

2.信号待ち時間の解消
この歩道橋整備により、信号待ちすることなく国道1号等を横断することが可能となり、歩行者の横断時間短縮が期待されます。

【歩行者動線図】
歩行者動線図
(クリックすると拡大表示されます)
■歩道橋の計画概要

・旧長後街道横断部を除きコの字型に3橋設置します。
・快適に通行していただけるよう、通路幅は3mとしています。
・バリアフリー対応として、エレベーターを設置します。

【歩道橋拡大図】
歩道橋拡大図
(クリックすると拡大表示されます)
■歩道橋の整備スケジュール(予定)

「戸塚駅西口第1地区第二種市街地再開発事業」の商業施設(共同ビル)が完成する平成22年春の完成を目指して整備を進めます。

平成19年度 1街区前の歩道橋基礎工事
※歩道橋に隣接する宅地(1街区)の造成工事の進ちょくにあわせて工事を行います。
平成20〜21年度 工事
※周辺工事の進ちょくにあわせて工事を行います。
平成22年春 完成
■歩道橋Q&A

Q.

1.旧長後街道と国道とが交差する清源院入口の横断歩道は、第一優先で残してほしい。

2.その上で、急速に進む高齢化社会の到来に対応すべく、当局の設計を修正し、屋根・側壁があり景観の優れた、エスカレーター付の 歩道橋にしていただきたい。
A.

1.国道1号を横断する清源院入口交差点の横断歩道について

戸塚駅前地区中央土地区画整理事業において、国道1号の戸塚大踏切を解消するため、都市計画道路柏尾戸塚線の整備を進めています。 柏尾戸塚線の「JR交差部〜清源院入口交差点」区間は、ゆるやかに左カーブしており、また急勾配の上り坂のため、横断歩道を残した場合、車から横断している歩行者を確認することが遅れやすい交差点となっています。そのため、事故防止の観点から、横断歩道を残すことは困難であると考えております。

また、戸塚駅西口第1地区第二種市街地再開発事業において、バス、タクシーが利用できる第1交通広場や駅前のバス降車場など、駅利用者(バス、タクシー、鉄道)の利便性を高める公共施設整備を進めています。  これらの公共施設が完成すると、バス降車場から第1交通広場へ向かうバスが清源院入口交差点を左折することとなり、円滑な道路交通を確保するため歩行者と車を分離する必要があります。この観点からも横断歩道を残すことは困難です。

しかし、皆様からのご要望を踏まえ、事故防止、道路交通の円滑化、バリアフリー等の観点から、横断歩道の廃止時期等の取り扱いについて引き続き検討してまいります。

2.清源院入口交差点の歩道橋について

(1)エスカレーター・エレベーター

エスカレーターについては、歩道幅員等より設置は難しいと考えております。バリアフリー対応としてエレベーターの設置を予定しております。

なお、エレベーターについては、皆様からのご要望を踏まえ、よりご利用しやすいよう規模や庇について検討してまいります。

(2)屋根

屋根については、維持管理上の問題や整備費用の面から設置は難しい状況です。

しかしながら、皆様からの強いご要望を踏まえ、清掃等の日常管理について皆様のご協力がいただけることを前提に、屋根の設置に向けた検討を進めてまいりたいと考えております。

(3)景観

戸塚駅周辺のさらなる魅力アップに向けた取り組みとして、「旧東海道みちづくり検討委員会」、「戸塚駅周辺整備事業デザイン委員会」の2つの委員会を設置し、現在、検討を進めております。今後、この委員会の検討結果を踏まえ、高欄等を含めた歩道橋の景観について魅力的なものとなるよう検討していきたいと考えております。


【歩行者位置航空写真】
歩行者位置航空写真
(クリックすると拡大表示されます)
【歩行者説明図】
歩行者説明図
(クリックすると拡大表示されます)

都市整備局 >>  戸塚駅前地区中央土地区画整理事業 >> 清源院入口交差点歩道橋
都市整備局市街地整備調整課
ご意見・お問合せ - tb-seibichosei@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-2697 - FAX: 045-664-7694
- 2007年 12月 28日 作成 - 2010年 03月 15日 更新
©2010-2010 City of Yokohama. All rights reserved.