- トップメニュー|検索
都市整備局
都市整備局 >>  景観調整課 >> 都市景観形成のしくみ >> 横浜市景観計画・都市景観協議地区

横浜市景観計画・都市景観協議地区


横浜市景観計画

  ◆最近変更日 平成25年9月25日◆

表紙および目次

表紙
目次
[PDF]表紙および目次
(PDF形式、19KB)

第1編
 横浜市における景観形成

第1
 景観計画の区域
第2
 良好な景観の形成に関する方針
第3
 景観重要建造物の指定の方針
第4
 景観重要樹木の指定の方針

[PDF]第1編本文
(PDF形式、19KB)

第2編
 横浜市全域にかかる行為ごとの景観計画

第1章
 斜面緑地における開発行為に関する景観計画
[PDF]第2編本文
(PDF形式、18KB)

第3編
 景観推進地区ごとの景観計画

第1章
 関内地区における景観計画
[PDF]第3編第1章本文
(PDF形式、104KB)
[PDF]計画図1
(PDF形式、8,217KB)
第2章
 みなとみらい21中央地区における景観計画
[PDF]第3編第2章本文
(PDF形式、182KB)
[PDF]計画図2
(PDF形式、1,199KB)
第3章
 みなとみらい21新港地区における景観計画
[PDF]第3編第3章本文
(PDF形式、39KB)
[PDF]計画図3−1
(PDF形式、12,297KB)
[PDF]計画図3−2
(PDF形式、11,570KB)



都市景観協議地区

関内地区都市景観協議地区
(平成20年4月施行)

[PDF]本文
(PDF形式、411KB)
[PDF]地区図
(PDF形式、1799KB)

みなとみらい21中央地区都市景観協議地区
(平成20年4月施行、平成25年11月変更)

[PDF]本文
(PDF形式、284KB)
[PDF]地区図
(PDF形式、158KB)

みなとみらい21新港地区都市景観協議地区
(平成22年1月施行)

[PDF]本文
(PDF形式、31KB)
[PDF]地区図
(PDF形式、11579KB)



景観計画の届出・都市景観協議が必要な区域について

 横浜市では、良好な景観の形成を進めるため、「景観法に基づく景観計画」と、「景観条例に基づく都市景観協議地区」を定めています。
 次に示す3つの地区では、建築物や工作物の新設、改築、外観の変更、屋外広告物の設置や変更などを行う際には、横浜市への届出や協議が必要となります。

地区名区域の概要窓口担当課
関内地区 中区のうち、JR根岸線、堀川、大岡川、横浜港に囲まれた区域
景観重要樹木が指定されています。
都市整備局都心再生課
TEL 045-671-2673
みなとみらい21中央地区 西区・中区のうち、JR根岸線・貨物線、大岡川(一部除く。)、帷子川に囲まれた区域 都市整備局みなとみらい21推進課
TEL 045-671-3516
みなとみらい21新港地区 中区のうち、新港ふ頭の区域 港湾局賑わい振興課
TEL 045-671-7342

 届出・協議が必要な区域内かどうかは、「まちづくり地図情報」i−マッピーで確認することができます。
    (⇒リンク先ページ内「i−マッピー」をクリックしてください)

 地区ごとに、届出や協議の対象となる行為が異なります。詳しくは、上記のリンク先ページにて各地区の景観計画・都市景観協議地区の内容をご確認いただくか、窓口担当課へお問合せ願います。

 ■ [PDF] width=窓口案内チラシ(PDF形式 664KB)

 現在は、この3地区のみ景観法・景観条例に基づく届出・協議が必要です。それ以外の場所では、景観法・景観条例に基づく届出や協議は不要です。

※景観制度に関するよくあるご質問をこちらにまとめています。



景観計画と都市景観協議地区の手続きについて

 該当する地区内で、届出・協議の対象となる行為を行う場合は、まずは窓口担当課へできるだけ早くご相談ねがいます。
 条例に基づく都市景観協議の対象となる場合は、最初に都市景観協議を行います。
 都市景観協議と同時期に、景観計画との適合について、事前協議をお願いします。
 詳細については、次のリンク先の手続きの流れをご覧ください。
 ■ [PDF]景観計画と都市景観協議地区の手続きの流れ(PDF形式 54KB)

手続きの様式は、地区ごとに指定する様式をご利用ください。

    ・関内地区の書式一覧へ
    ・みなとみらい21中央地区の書式一覧へ
    ・みなとみらい21新港地区の書式一覧へ


斜面緑地における開発行為に関する景観計画について

 斜面緑地における開発行為に関する景観計画は、横浜市全域に定めています。
 なお、この景観計画は、都市計画法に基づく開発許可により審査・許可を行うため、景観計画の届出等は不要です。
 詳しい内容等については、次の窓口へお問合せをお願いします。
 ・斜面緑地における景観計画について  建築局宅地審査部



景観重要樹木の指定について

 景観重要樹木とは、地域の良好な景観の形成に重要である樹木を市長が指定し、樹木の維持保全を義務付ける、景観法に基づく制度です。
 平成23年1月18日に、横浜市第1号として、関内地区 日本大通り沿いのイチョウ並木(65本)を、景観重要樹木に指定しました。
 景観重要樹木に指定された樹木については、枝や根を切るなど、樹木の現状変更を行う場合には、市長の許可が必要となる場合があります。
 詳しくは、都市整備局都心再生課(TEL 045-671-2673)までお問合せ願います。

[PDF] width=日本大通りの場所(PDF形式、48KB)

[PDF] width=指定された樹木の位置図(PDF形式、120KB)

平成23年1月18日付記者発表資料


景観計画区域における屋外広告物の掲出について

 景観計画で屋外広告物の規格を定めている地区において、屋外広告物の表示・掲出等を行う場合は、屋外広告物条例の許可手続きにより、審査を行います。(景観計画の届出は不要です。なお、都市景観協議地区に指定されている場合は、都市景観協議が必要です。)
 現在、該当する地区は関内地区、みなとみらい21新港地区です。

 ■ 関内地区の景観計画へ
 ■ みなとみらい21新港地区の景観計画へ
 ■ 屋外広告物のページへ

≪参考≫その他の地域ごとのまちづくりに関するルール等


都市整備局 >>  景観調整課 >> 都市景観形成のしくみ >> 横浜市景観計画・都市景観協議地区

都市整備局地域まちづくり部景観調整課

ご意見・お問合せtb-keicho@city.yokohama.jp - 電話: 045-671-3470 - FAX: 045-663-8641

- 1999年 07月 01日 作成 - 2016年 04月 01日 更新
©2010-2016 City of Yokohama. All rights reserved.